むかーし昔、よくお世話になっていた神田のイタリアンでのワイン会。
たぶん、この機会を逃したらこれほどのラインナップでいただく機会はないだろう四恩醸造&共栄堂ということで超久々に参戦。

 
ワイン会に参加するのは10年ぶりぐらいかな。
と、思ってブログをたどってみたら2007年12月のミカエル生誕祭がラストだった。

ホント、ブログって役に立つなー。

以前はワインとできる限りマリアージュさせたお料理を出してくださったんだけれど最近はどうなのかしら。
と、楽しみに着席。
 
まずは、前菜。

クリームチーズとアーティチョークのテリーヌ  プチトマトのマリネ

 

そして、ワインはクレマチスからスタート。

クレマチス(橙)’14、クレマチス(橙)’15


ほんのりと微発泡のクレマチスは、1年違うだけで全く別モノ。
どちらも甲州らしい涼やかなフルーティさよりも酵母臭を前面に感じる。

うーむ、、、やっぱり、ビオって苦手だ。。。



ローズ(橙)'15、K16FY DD、クレマチス(ロゼ)’15


人数が予定よりも多かったので共栄堂のワインもライナップ。
暗号の様なネーミングはFY(冬) DD(橙)。


スズキのオーブン焼き 白ワインのソース
 



ローズ(ロゼ)'15、瑞雲(ロゼ)'15



牛スジラグーとゴボウのオレキエッティ
 


窓辺(クレーレ・淡赤)'14、窓辺(赤)’14、K16FY AK





豚バラ肉の煮込み レンズ豆添え



ずらりと11種類。



んー、、、 
ナチュールワインの良さは自然のままのその変化を丸ごと愉しめることなのだろうけれど、、、
その中には悪しき変化ももちろんあり、、、
今回は個人的にあまり好ましい変化のワインたちではなかったと感じたかな。。。 

本当に味覚や嗅覚って好ましいものよりも不得手なものの方に敏感なモノだな。
と、改めて感じたのでございました。

ワインもヒトも複雑でミステリアスなタイプよりも裏表のないわかりやすい性格が好きだわ。


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
ありがたいことに食べ歩きランキング1位です。

皆さまのワンクリックが更新の励みです
バナーをポチッと♪ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ にほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



たくさんの方にご登録いただき、ありがとうございます!
ライブドアブログから更新のお知らせをお届けします。