行くぜ東北!冬の山形旅 Vol.5から続いてまーす。

樹氷ツアーから帰って待望のお夕食でございます。

DSC04464

ちょうどお食事タイムにツアー参加していたので、もうお腹ぺこぺこよ~。
通常ならお片付けタイムに入る20時少し前からのお食事になってしまったので、急いで食べて差し上げなければ。。。
と、思いつつも、華やかなお料理に気分上がりまくり!
結局いつものゆっくりペースで食べてしまった。

前菜の旬彩 五味五感

DSC04465

お食事は山形の旬の美味しいものを味わえるお料理になっているそう。
東京では食べる機会のない食材に出会えるとうれしいものよね。


かみのやま温泉の旅館はお夕食の食前酒にかみのやまワインを出すべし。
と、いうお達しがあるそうで、ミニミニサイズのワインでかんぱーい!

DSC04467
 
ぐびっと飲んじゃいましたので、、、

当然、日本酒!酒じゃ!酒じゃ~!
で、飲み比べセット、プリーズ。

DSC04468

最近は飲み比べセットのあるお宿が多くてとってもうれしい!
こんな機会でもないと飲めない地酒って多いものね~。
日本酒はヲッサンの飲み物という羊ちゃんの偏見も無くなってきて、よかった、よかった。

時代屋さんはJTBでもじゃらんでもお料理がとっても高評価だったので本当に楽しみしておりました。
最初からお酒が進みそうなお料理でございます。


山浅葱の白子和え

DSC04472

ぬたのような食感だけれど、さらにまったりとした白子の和え衣は正に日本酒泥棒!

お造り三種盛りをいただき、

DSC04470



ベーコンと季節野菜のポトフ

DSC04473

とっても大きなベーコンが入ったポトフ。
樹氷見学が恐ろしく寒かったので温まるわ~。

れんこん饅頭蒸し

DSC04474

餡には山形名産の紅花が使われております。
紅花は血液サラサラ効果があるといわれているのよ~。



鰤ポテトサラダ焼き

DSC04475

ちょっと洋風に鰤をアレンジしてあるの。
こういった創作料理ってビミョーなことが多いけれど時代屋さんのお料理はアレンジ料理も美味しかったわ。



そして、メインは、、、

山形牛の陶板焼き


DSC04466

昼のすき焼きに続いて夜ごはんでも山形牛!

熱くなった陶板に山形牛さまをオン!

じわーーーっと脂が溶け出しております。萌えるぅぅぅ~。

DSC04476

焼けてきてるよ~。

DSC04477

と、熱い視線を送りつつ焼き上げてわさび塩でいただいたわ。
とろける美味しさだったー。

ごはんは山形のブランド米 つや姫

DSC04480


デザートは、烏海高原牛乳のアイスクリーム

DSC04481

お腹、はち切れんばかりにぽんぽこりん。

どのお料理もとっても美味しゅうございました。
お料理が美味しいと残したくないから頑張って食べちゃって限界を超えたお腹いっぱいさになっちゃうわよね(笑)


お部屋に帰ったらお布団が敷いてありまして達筆なお手紙が置いてあったのよ。

DSC04482

はい、おやすみなさーい。

時代屋さんのすぐお隣にはプロが選ぶホテル旅館100選のトップ10にランクインされ続けている大型旅館の古窯があるのだけど小さな宿には小さな宿なりの温かさがあると随所に感じさせるお宿でございました。




本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
ありがたいことに食べ歩きランキング1位です。

皆さまのワンクリックが更新の励みです
バナーをポチッと♪ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



たくさんの方にご登録いただき、ありがとうございます!
ライブドアブログから更新のお知らせをお届けします。