ついこの間、始まったばかりだと思っていたミキモト本店の建て替え工事が終了。
本当にびっくりするほど早いわね。。。
近所に建設中のタワマンの高さ変化を見ると付きひの流れに驚くわ。ホント。

ミキモノ本店がオープンしたということはレカンもオープン。
でも、そんなおセレブなお店には伺えないので、せめてケーキだけでも!

LINEでプーランジェリーレカンとお友達になると初回10%オフクーポンがいただけるということで、クーポンをgetし、本家から少し離れたロティスリーレカンに併設されているブーランジェリーヘGo!

image
 
 
この日はすでにパンの種類が少なくなってしまっておりまして、購入したかったクロワッサンもコーンブレッドも終了。。。

でも、ケーキは数少ないもののひととおり残っておりました。
あたくしのために残っていてくれたのかしら~。

レカンさま、レストランの敷居は高くともパンは手が届くお値段。
さらにケーキになると普通のパティスリーとあまり変わらない!
どちらかというとお手頃かもしれないわ。

まず、初めて購入するお店ではお味見がてら購入するシュークリーム。
あ、レカン様ではシュー・ア・ラ・クレームと書かれ、「そんな気安く呼ばないでよ」的オーラを放ちながら鎮座されてらっしゃいました。

DSC05265


ほどよい大きさながら手に取るとずっしり。
しかも、お値段300円と銀座SIXのパティスリーに比べたらめちゃめちゃ良心的。 


くるっと裏を返すと、、、クリーム挿入口から溢れるカスタードクリーム!!!

DSC05266

あら、意外と大盤振る舞いなのかしら。
と、カットしてみたら、、、
こんなにぎっしり詰まっていたらそりゃ溢れますよね。
と、思わず納得するミチミチに詰められたカスタード。

DSC05268

レカンさま、太っ腹じゃございませんかっ!

さっくりとしたシュー皮に包まれたしっかり卵の風味を感じるカスタード、美味しゅうございました。


そして、フレジエ。
 
DSC05272

断面が美しい!

濃ゆいピスタチオフレーバーのバタークリームが由緒正しいフランス菓子という感じでとても美味しかったわ。

DSC05271


ケーキの種類は5~6種類とそれほど多くはないけれど、何を買っても間違いのない美味しさをお約束してくれるのではないかと!
うん、きっとレカンさまは美味しい期待を裏切らないと思うわ~。 

・ブーランジェリーレカン
住所 東京都中央区銀座5-11-1 ロティスリーレカン内


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
ありがたいことに食べ歩きランキング1位です。

皆さまのワンクリックが更新の励みです
バナーをポチッと♪ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



美味しい情報、お得な情報、イロイロ更新しております。
更新情報をLINEでお届けいたしますので、
ご登録いただけますとうれしいです。