春の大人遠足 勝沼&石和Vol.11から続いてまーす。

お昼を食べて本日のメインイベント!
勝沼ぶどうの丘のワインカーヴにまいります。

地下のワインカーヴは入場料代わりに1100円で試飲専用の器タートヴァンを購入すると甲州市推奨の約200銘柄のワインを試飲できるのでございます!


こちらがタートヴァン。

image

フランスで古くから使われているワインの利き酒用の器なんですって。 


入口で説明を拝見しつつ、いざ!出陣!

カーヴ内は、白ワインと赤ワインがそれぞれ広いスペースに並んでまーす。
樽の上に置かれているのは全て試飲用のワイン!


ひゃー!こんなにあるのね!
と、何から飲めばいいのか困ってしまってうれしい悲鳴。

やっぱり泡からよね~。


フジッコワイナリーのクラノオト。
もちろん、キリリとした甲州とやわらかい味わいのデラウェア両方いただくわ。


リアンで出していただいたことのある五味ワイナリーもございました。 


あまりにも種類が多すぎて全部飲むことはできないので気になったものだけを少~しずつ。

シャトージュンのエチケットには山梨県立美術館所蔵ミレーの絵が使われているんですって。


種をまく人と夕暮れの羊飼いをいただいてみたわ。


でも、、、残念ながらあまり好みではなかった。。。
でも、こういう時こそ自分の傾向を量るために好みでないワインに遭遇するのも大切。

甲州は食事と合わせてこそ美味しさを感じるな~。と、ロゼにシフト。


うん、ロゼがいいわ!白よりも赤よりもロゼ!
イケダワイナリーのロゼ、フルーティでキリリとした印象もあって好み。


甘口タイプも多いからロゼは試飲してから購入したいわ。

赤ワインも色々とお試ししてみたけれど、全体的に軽めの味わいであまり印象に残らず。。。

長野県産のメルローを使用した大和葡萄酒のYASUMASA。


こちらが、お試ししてみた中では一番どっしりとしたタイプだったかな。
単体でいただくよりも料理と一緒にいただきたいけれど。

今回、一番好みだったのは周五郎のヴァン。


山本周五郎氏が愛飲してらっしゃったマデュラタイプの甘口デザートワイン。
チーズとドライフルーツと一緒に楽しみたいタイプ。

今回、水を持参し忘れてしまったのが痛恨のミスだったー。

ヨッパライにならない程度にカーヴ活動を楽しみ、勝沼ぶどう郷駅へ。
すぐ手前にあるのは旧勝沼ホーム。


甚六桜が植えられた公園になっていて、桜の季節はキレイなんだろうなー。
と、思いつつ帰京いたしました。
今の季節ならきっと桃狩りと一緒に楽しめるのかな。

1泊2日の勝沼ワイナリー&石和温泉旅行。
徒歩&列車だとちょっと不便な場所が多かったのが残念だけれどお天気にも恵まれた美味しく楽しい旅でございました。
エリア的には狭い範囲だから車だともっとあちらこちら行けて楽しさ倍増だと思う。
ワインを我慢してくれる運転手さんが必要だけれど。

でも、思いたったらすぐに行ける距離なので、また是非訪問しとうございます。
秋の収穫祭シーズンに行ってみたいなー。



・勝沼ぶどうの丘
住所 山梨県甲州市勝沼町菱山5093


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
ありがたいことに食べ歩きランキング1位です。

皆さまのワンクリックが更新の励みです
バナーをポチッと♪ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。

美味しい情報、お得な情報、イロイロ更新しております。
更新情報をLINEでお届けいたしますので、
ご登録いただけますとうれしいです。