10月1日に松屋銀座店の真裏にオープンいたします 俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

DSC07970


ベーカリーメニューもカフェメニューも予想以上に美味しかったので、  本気で紹介させていただきます!
なので、ちょっと長いけれど読んでいただけるとうれしいわ~。
最後の方に焼きあがり時間情報もございますので、参考になさってね。


1階はベーカリー、2階がカフェになっております。

DSC07972

オープン前状態なのでちょっとイメージがつかみにくいけれど、白を基調としたスタイリッシュな店内には、焼き上がり待ちされるお客様用の椅子も用意されておりました。  

レジカウンターの奥には焼き上がったパンが並ぶ予定。

DSC08039

この棚の周辺、美味しそうな香ばしいカホリが充満していたので、空腹で焼き上がりを待つのは拷問レベルかも。


さらに奥には厨房があり、2斤サイズの食パンが一度に80本焼ける巨大オーブンが2台設置されております。
食パン型の数もものすごい!

DSC08041


2階のカフェについては次回に書かせていただくとして、今回はベーカリーのお話を。 


昨年、恵比寿店にオープンした俺のベーカリー&カフェ。

アドバイザーにはドミニクサブロンの統括シェフでいらした榎本哲氏を迎え、日本一美味しい食パン作りを目指してスタート。

瞬く間に大人気の行列店になってしまったので、未だに訪問できずにおりました。


今回は、俺のベーカリー&カフェ支配人の飯田さん、榎本さん、ル・パン・コティディアン出身のシェフ中島さんとブランドトップの皆さまから直接お話を伺ったので、是非、美味しさを皆さまにもお伝えしたいと思いますっ!

DSC07989


だって、高価なパンだもの。
買う前にウワサだけなのか、本当に美味しいのか、知っておきたいのはわたくしだけじゃないはず!



松屋銀座裏店では、恵比寿店でも人気の2品に銀座店限定商品の3品を加えた5品が販売される予定です。

DSC08046

色々作らず食パンオンリーの潔さ、好きだー!

まずは、俺のベーカリーの代名詞とも言うべき俺の生食パン@1000(2斤サイズ) 

DSC07990


味付けした具でパン生地自体の印象が弱まりがちな総菜パンと違ってストレートに味が伝わってしまう食パンは素材が命!
究極のミルク食パンを作りたい!と、材料も試行錯誤を重ねてセレクトしたそう。

小麦粉は、北海道産のキタノカオリをメインとして数種類をブレンドしたオリジナルのブレンド粉

そして、全国の牧場から探し出した岩手県なかほら牧場の自然放牧牛の脱脂乳。 

もう、この牛乳が衝撃的に美味しい!
 
見た目からして、濃厚そうなクリーム色。

DSC08004

真っ白なお手拭きとの違いがわかるかしら。

飲んでみると濃厚で自然の甘みがあるけれど後味がとてもさっぱり。
濃厚な牛乳にありがちな飲み終わった後に水を欲する状態に全くならない! 
このミルクで作るパンが美味しくないはずがない!

今回は、ありがたいことに食パンを全種類試食させていただきました。

DSC07995


まずは、生食パンをいただきまーす!

DSC08001

おぉぉぉうっ!
驚くほどにふんわりほわほわ~! 

ちぎろうとすると指の後がついちゃうほどやわらかいのよ〜。

香りも甘く、食べてみるとやわらかいだけじゃなく、とてもしっとり!
そして、ブリオッシュみたいなリッチな味わいで甘みがあるの!
「生」とネーミングされているのは「生で食べてね」じゃなくて、食パン自体が「生もの」みたいな印象を受けるからなんだわ。

バターやジャムなんて不要な美味しさ。
このしっとりほわほわさを実感するには焼かずにそのまま食べるのがベスト!


山型食パン @900(2斤サイズ)  


DSC08021

オリジナルブレンド粉に白ワインとヨーグルトの発酵種を使用したイギリスパン。
こちらは、そのまま食べるよりもトーストが断然オススメ!

トーストしてみたら、とってもサクッとした食感で粉の甘みが引き立つの。
焼いてからバターを塗って、じわぁぁぁ~っと溶け始めたところを食べるのが最高!


ここからが松屋銀座裏店限定食パンのご紹介よ。

大人のコーヒー食パン @900 毎日1回 9:00焼き上がり 60本限定

DSC08035


濃く抽出した甘いコーヒーを一晩寝かせてから加えているためコーヒーの風味が強く、ほろ苦さもしっかり!
2種類のラム酒漬けのレーズンも入り大人っぽい味わいよ。

甘さとほろ苦さのバランスがスバラシイ!
コーヒーチョコを思わせる香ばしさも感じるわ。

マスカルポーネチーズを塗ったらそのままティラミスね。



大納言 @900  毎日回11:20焼き上がり 各60本限定 (15:50にも焼き上がるかも)

DSC08031

北海道産の大納言小豆をたっぷりと巻き込み、アクセントに抹茶も巻き込まれています。
この大納言がとーっても美味しい!

粒あんが巻き込まれているあん食パンとは違って粒のままなので、ほこほこした豆の食感上品な甘さが感じられる贅沢パン!

DSC08003

もう、これは、パンというより和洋菓子!


クアトロフォルマッジ  @900 毎日1回13:50焼き上がり 60本限定

DSC08036


グリュイエール、レッドチェダー、ブルー、グラナパターノの4種類のチーズブラックペッパーが練り込まれたワインにも合うオトナ味。

熱を加えると溶けてしまうチーズの存在感を残すためにチーズは冷凍してから使用するのだそう。

DSC07999

なので、こんなにしっかりと形が残ったまま焼き上がるの。
4種類のチーズの香りがふわ~っと立ち上って、たまらない美味しさ!

翌日、リベイクしなくても全くチーズの風味が消えなかったことに驚いたわ。


と、5種類の食パンを試食させていただいたのだけれど、全部は食べきれずお持ち帰り。
翌日、食べてみたのだけれど、、、

全く劣化を感じさせない美味しさだった!!!

スバラシイ!

正直、食パン1000円って言われたら高いっ!って思うけれど、この美味しさの生食パン2斤1000円ならアリですよ!アリ!アリ!
限定パンも1斤900円と高いけれど6枚にカットすると1枚150円でしょ。
間違いなく150円で買えるお饅頭よりこの大納言パンの方が美味しいと思う!

毎日食べるパンとしては高いけれど、たまに贅沢な美味しさのパンを食べよう!と、思った時に間違いなく満足できる美味しさだと思うわっ。

うん、そうね、ご褒美パンって感じ!


さて、気になる焼き上がり時間も伺ってまいりました!
オープン前の予定時間なので、その後、変動があるかもしれないけれどこの時間で計画しているそうです。

DSC08049

お店のオープン時間9時と同時に焼き上がるのが生食パン、山型食パン、大人のコーヒー食パン。
2台のオーブンで交互に焼き上げ30分ごとに生食パンが焼きあがります。

11:20には大納言、
12:20には山型、
13:50にはクアトロフォルマッジ、
そして15:50には大納言もしくは山型の予定。

時間的にフルタイムの会社員には非常にキビシイ焼き上がり時間でございまして、、、
ご近所にお勤めで早い時間い退社できる方なら生食ラストの18:20に間に合うかも。。。

でも、キビシイよね。。。
何とかして会社勤めの人でも買える方法を考えてもらえるとうれしいです!と、熱くリクエストは出してきたので、何か考えていただけるとうれしいな。

と、いうことで、恵比寿で大人気の俺のベーカリー&カフェのパンは本当に美味しゅうございました!
きっと銀座でも大人気になるに違いございませんっ。

皆さまも機会がございましたら是非是非お試しくださいマセ。

俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏
住所 東京都中央区銀座3-7-16 銀座NSビル1,2階



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
ありがたいことに食べ歩きランキング1位です。

皆さまのワンクリックが更新の励みです
バナーをポチッと♪ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





美味しい情報、お得な情報、イロイロ更新しております。
更新情報をLINEでお届けいたしますので、
ご登録いただけますとうれしいです。