出雲松江旅 VOL.4 から続いてます。

出雲は善哉発祥の地ということなので、全くキョーミのないぜんざいだけれど食べておきましょう!

と、せっかく魂を発揮し、神門通りの日本ぜんざい学会壱号店へ。

DSC01646

なんでも、出雲地方に全国の神さまが集まる旧暦の10月に行われる神事「神在祭(かみありさい)」に振舞われた神在(じんざい)餅が出雲のずーずー弁で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となったんですってよ。

へぇぇぇぇ(棒)

お品書きには出雲ぜんざい、抹茶ぜんざい、縁むすびぜんざい、と、当然ぜんざいしかございません。

甘党ではない方でもここまで来てしまったら、頼むしかないのですよ。
さぁ、覚悟を決めて、、、オーダー。。。

アマイモノ好きだけれど、おしるこもぜんざいも苦手なのよね。
バターが乗ってないとあんこへの愛は限りなく薄い。。。

食べ切れるかな。。。と、心配していると金色の器に入った縁むすびぜんざい @700登場!

DSC01620

縁むすびぜんざいには焼き餅が入っております。

オープン!

DSC01625


おぉぉっ!!!!

DSC01628

めちゃめちゃ膨らんでまっせー!


すごい膨らみっぷりよー。

DSC01631

こんがり焼けてて美味しそう!
でも、熱そうね。

とりあえず、羊ちゃんにアチアチ度チェックをしてもらっている間に大粒の小豆からいただきます。

DSC01635

どろり~んとしたお汁粉より粒々ぜんざいの方ががんばれそう。

DSC01638

お餅2個入りだと食べ応えあるわ。
お好きな方にはきっと美味しいぜんざいなんだと思うわ。と、他人事(笑)

ヘビーな甘さを感じる前に食べ切り、美味しくごちそうさまでした。

DSC01678

ぜんざい、次に食べるのは何年後かなー。


日本ぜんざい学会 壱号店

住所 島根県出雲市大社町杵築南775-11

出雲松江旅旅行記一覧はこちらです。




本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただける励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。




美味しい情報、お得な情報、イロイロ更新しております。
更新情報をLINEでお届けいたしますので、
ご登録いただけますとうれしいです。