東京・紀尾井町を中心に滋賀県のおいしい食材を味わうことができるおいしが うれしが 滋賀の食材 首都圏メニューフェアが9月1日より開催されております。

201809_event
滋賀県の美味しい「食」の情報発信サイトより画像お借りいたしました。

紀尾井町は江戸時代にこの土地に屋敷を構えた伊徳川家・張徳川家・彦根伊家の三家の頭文字をとって名付けられたんですって!


滋賀県といえば、近江牛
そして、クラブハリエのバームクーヘンを食べて育ったバームクーヘン豚
マグロのトロにも負けないぐらい脂が乗ったビワマスなど美味しい食材が色々とございます。
東京からだとなかなか行く機会がないのだけれど、昨年日本橋にアンテナショップもオープンして興味津々。

今回は、虎ノ門の京都つゆしゃぶCHIRIで近江牛とバームクーヘン豚の食べ比べコースをいただいてまいりました。


DSC04316



入口を入るとお着物をお召になったスタッフさんがパーフェクトな笑顔で迎えてくださいました。

靴箱の鍵についている鈴がかわゆい。

DSC04327


店内はカウンター席が用意されいているものの、ほぼ個室になっていてゆったりと寛ぎながら食事がいただけます。

今回は2名用の個室にご案内いただきました。

DSC04320


この日、ご用意いただいたのは滋賀県の食材がふんだんに使用された近江三昧 近江牛とバームクーヘン豚の食べ比べコース@8000。

近江牛とバームクーヘン豚の両方がいただけるなんて、肉らー的には夢の共演しゃぶしゃぶ!

和食なのでお飲みものは日本酒でしょ!
虎ノ門店限定のプレミアム日本酒飲み比べ三種@1000をいただきます。

DSC04324

獺祭、久保田の萬寿、松の司アゾラ、松の司ブラックの中から3種類セレクトできるとてもお得なセットでございます。
久保田は千寿ではなく萬寿よ!さすがプレミアム!
このセット、1000円なんて破格よ!破格!

わたくしが選んだのは、獺祭、松の司アゾラ、ブラック。

DSC04380

旅行先や郷土料理のお店では、基本的に地酒をいただくことにしているので滋賀県の松の司を2種類。
この松の司のブラックが素晴らしく美味しゅうございました。

さて、グラスを傾けつつ、ご機嫌モードでコースに入ります。

DSC04329


先付は近江八幡名物  赤こんにゃくの土佐煮

DSC04335


このキレイな赤は鉄分で着色されているそうで、お味は普通のこんにゃく。
織田信長に献上すべく、赤が好きな信長のために特産物のこんにゃくを赤く染めたのが始まりなのだそう。


お造りは、まぐろ、カンパチ、鯛。

DSC04337


季節によって変わる握りは、ほどよい脂ノリのサーモン。

DSC04334

土佐じょうゆをつけていただきます。
こちらのお米は近江米コシヒカリ。
あまり米どころというイメージが無かった滋賀県だけれど米の食味ランキング最高ランク特Aを受賞した近江米「みずかがみ」というお米もあるのだそう。

さて、メインのしゃぶしゃぶセットの登場!
近江牛肩ロースとバームクーヘン豚のバラ肉でございますよ。

DSC04341


バームクーヘン豚は、その名の通りバームクーヘンを食べて育った豚。
パンがないならお菓子をお食べ!と、言ったマリーアントワネットも「えっ!?本気?」と、思うに違いない。
バームクーヘンの切れ端や崩れ部分などを飼料に混ぜて食べてストレスを与えないように大切に育てた豚なんですって。


お野菜盛り合わせは、種類豊富な野菜に近江の赤こんにゃく、京都の比叡湯葉、豚肉団子などが盛り合わせになっております。

DSC04342

これが、かなりの食べ応えだったわ。

しゃぶしゃぶのお供は特製五段仕込みのつゆとポン酢。

DSC04339


五段仕込みのつゆには、ねぎをたっぷーーーーり入れていただきます。

DSC04346

こちらのねぎ、全部使用していいそうなので、遠慮なくバッサー!と。

まずは、バームクーヘン豚から!

DSC04354

栄養満点の飼料を食べて育った上質な霜降り豚のバームクーヘン豚は脂身のくどさがなく、ほんのり甘いのが特徴。

鍋に豚肉を入れて、ちりちりっとなったぐらいの状態で引き揚げ、つゆにつけていただきます。

DSC04359

うん、うん、身も脂も甘みと旨味があって美味しいっ!

やっぱり、豚バラの美味しさがイチバン引き出されるのは、しゃぶしゃぶね!
エンドレスで食べられそうよ~。

続いて、日本三大和牛の近江牛

DSC04366

あぁ、もう、このレッドカーペットに寝転がりたい。
鍋に入れる前からとろけてますわよ!

近江牛は、さっぱりとポン酢で。

DSC04369

見た目もとろけていたけれど、火を通しても口の中でとろけるわ~。
食べてるわたくしもとろける~。

〆は、乾麺の状態から茹でる近江蕎麦。

DSC04372

ツルツルっといただきまーす。

DSC04374


デザートは、滋賀銘菓の丁稚羊羹と京番茶。

DSC04376

奉公に来ている丁稚たちが故郷に帰る際にみやげにした竹皮包みの蒸し羊羹は、寒天の代わりに小麦粉を使用しているため、むっちりと弾力のある食感で素朴な味わい。
香ばしい風味の京番茶と共に。

本当にゆったりと贅沢なしゃぶしゃぶタイムが過ごせて大満足。

CHIRIRIさんは、接待でご利用なさる方も多いらしく、スタッフさんの接客が皆さん、素晴らしい!
お料理の説明も非常に詳しく丁寧に教えてくださいました。

今回利用したのは2名用の個室だけれども、こちらは8名用の個室。

DSC04378

ゆったりとした広さで、ご家族での会食にも良さそう。
食べ比べセットはちょっと贅沢なお値段だけれども、スタッフ皆さんの至れり尽くせり感を考えると納得。
ご年配の方とのお食事だとお店の方の対応は重要チェック項目だったりするので、その点とても安心できる気がいたします。
ランチタイムはバームクーヘン豚のしゃぶしゃぶセットが3200円からいただけるので、敬老の日の集いにもおすすめです。
バームクーヘン豚の美味しさを味わいたいけれど、もう少しお手頃だと。。。という方にも是非、お試しいただきたいわ。

滋賀食材が堪能できる近江三昧 近江牛とバームクーヘン豚の食べ比べコースは9月末までの提供です。
前日までのご予約制になっているので、ご注意くださいね。


・つゆしゃぶCHIRIRI 虎ノ門店
住所 東京都港区虎ノ門1-4-3 NT虎ノ門ビルB1F


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。


更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!