行くぜ東北!大人の休日旅VOL.22 から続いてます。

スタバでしばし涼んだものの外に出た途端に暑さに負け、観光は断念。
ミニチュアワールドで充分洋館も見学もしたし。

界津軽で教えていただいたこぎん刺しのお店の行ってみたかったので、タクシーでビューン。

あ!ここは、青森銀行記念館ね。

IMG_3541

運転手さんに「観光で来たけれど、暑さに負けた」とお話したら、観光名所っぽい場所を通る時には解説付きで通ってくださった。
旅行の度に感じるけれど、地方の皆さんって、本当に旅行客に親切だな。

目指したお店は、こぎん刺し専門店ではなく普通の手芸屋さんだったので、サクッと見て回り撤収。

その周辺におしゃれなお店が並んでいたので、立ち寄りながら駅へ向かいます。
こちらのgreenという雑貨とファッションのお店には、オシャレなこぎん刺しアイテムが色々と揃っておりました。

DSC03660

さらにその近くには遠くからでも目を引く赤いお店!

DSC03659

なに?なに!?ここだけおパリの雰囲気なんですけど!

ブーランジェリー イシダと書かれているけれど、オーニングテントには石田パンと書かれてる。

DSC03657

これ、昔は「パン屋さん」だったけれど息子さんの代になってオシャレな「ブーランジェリー」になったパターンかな。

ほとんど人通りがないにも関わらず、このお店だけはお客さんがひっきりなしに出たり入ったりしておりました。

せっかくだから入ってみよう!と、足を踏み入れてみたら美味しそうなパンが、ずらーーりっ!

DSC03656

イマドキっぽいデニッシュやハード系のパンと一緒に懐かしい見た目のクリームパンや三色パンも並んでいてワクワクするラインナップ
これが最終日だったら爆買いしてたわ。

この後のオヤツ用にショソン・オ・ポム

DSC03701

アップルパイじゃなくてショソン・オ・ポムですよ。
パン屋じゃなくてブーランジェリーですから!キリリッ。的なプライドを感じるね。

このショソン・オ・ポム。
この後リベイク無しで食べたのだけれど、サクサクとしたパイ生地はバター風味しっかりでフィリングのリンゴコンポートもとても美味しい!

他のパンを買わなかったことが悔やまれる。

パリの有名店と同じレシピです」って書かれていたクッキーもきっととても美味しかったはずだわ。

暑さに負けて色々と悔いの残る弘前、過ごしやすい季節にリベンジ訪問したい!


・ブーランジェリー イシダ
住所 青森県弘前市代官町18


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。


更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!