なはまげさんっ、ユネスコ無形文化遺産、おめでとう!
って、ことで、かねがね気になっていたハタハタ屋敷へ。
通りがかるたび、常に満席で以前から気になっておりました。

DSC05235

この日も世間的には空いているはずの日曜の夜だというのに満席の人気っぷり!

ちょうど入れ替わりで退出されたオヂサンに「ハタハタの卵が、まだ小さかったね」と、教えていただいたので、残念ながら今回はハタハタはスルーで。
もっと寒くなってからじゃないとブリコのシーズンじゃないものね。

とりあえず、日本酒ではなく。、、ウーロン茶。

DSC05237

お通しは紫芋のゴマ豆腐と煮込み。
このお通しだというのにウーロン茶を選択するなんて、あたしもツマラナイオンナになったものよねぃ。

自家製とんぶり豆腐が売切れだったので、さっぱり系でタコとギバサ @480

DSC05239

免疫力を改善し高めるフコダインが8割をしめるスーパー海藻のギバサ。
別名はアカモクだけれど、東京では両方とも残念ながらあまりメジャーではない。。。

めかぶっぽいネバネバ系かと思いきや、めかぶの100倍ぐらいネバネバ度が高かった!
タコにギバサをチョイっとつけて食べようとしても、粘りまくって箸で引きちぎれない!
軽いつもりでネズミ捕り踏みつけちゃってエライ目にあった感じ。

でも、ギバサって、美味しいのね。

郷土料理居酒屋だけれど、店員さんは多国籍でワールドワイド。
日本人でも知らないメニューが多い郷土料理、覚えるの大変だろうな。


そして、するめいかとアオサ海苔のしょっつるかやき @780

DSC05240

「かやき」は貝焼きの訛った言い方らしい。
ホタテの貝殻に乗ったものを想像していたら、ホタテ型のお皿で結構な量。
しょっつるの旨味でいただくプリっとしたイカが美味しい。
これは、日本酒を呑みたいところだったわ。

そして、ハタハタ入りのしょっつる鍋はもっと寒くなってから食べるとして、今回はだまこ鍋 @1280(1人前)x2

DSC05242

きりたんぽの元祖的なお米をすりつぶして団子にした「だまこ」。
セリ、ゴボウ、比内地鶏と一緒にグツグツ煮込んでいただきます。

だまこは、煮崩れるぐらいになってから食べるほうが味がシミシミしていていい感じ~。


〆は、バター餅と男鹿の塩アイス @ 520

DSC05243

かねがね気になっていたバター餅、初めて食べるわ。
「秋田県北秋田市の特産品に認定されてるマタギの里 元祖 柴田さんちのバター餅」ですって。
ちょっと求肥に近いかな。

バター餅よりも特に期待していなかった塩アイスが美味しくてビックリ。
塩アイスオンリーで3スクープぐらい食べたい!

江戸からはちょっと遠いのでなかなか足を運べなかった秋田。
実は美味しいものがワサワサありそう。
来年は、大人の休日倶楽部パスでぐるりと巡りたいわ!


ハタハタ屋敷
住所 東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 B1F



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!