ウルトラ久しぶりに酒豪料理教室と呼ぶスヌ子さんのレッスンへ。
と、言ってもこの日のレッスン、スヌさんはスーバーバイザーで、センセイはカルネヤサノマンズの高山シェフ!

DSC05039

ご実家は浅草の老舗焼肉店という生まれながらにして肉に愛されているヲコトに習うステーキレッスンですよ!
しかも、飲みながらお料理レッスン!

さすが、酔っぱらってても美味しく作れる伝説のへべれけレシピを多産するスヌさんならではのお教室。

まずは、ワインを飲みながら、軽~くお話を伺います。
ワインのツマミは、店頭に出されると秒殺で完売してしまうビーバーブレッドのにぼパン

DSC05040



こちらは、開店1年であっという間に行列の人気店になった高山シェフのSiSiにぼたんのにぼバター


DSC05043

そのにぼバターをこちらのお野菜にディップ!ディップ!

DSC05041

さて!本日のメイン食材!A4等級の常陸牛ですよ!うっひょー!

DSC05045

分厚い!

DSC05046

シェフ曰く、指3本分ぐらいの厚みがあるお肉が焼きやすいそう。

この日、習ったコトはこれまでの肉を焼くセオリーを片っ端から覆すコトばかり!

DSC05049

目から鱗がボロッボロ落ちて、落ち切った感じ。

まず衝撃的だったのは、肉を常温に戻す必要はナシ!

DSC05050

えぇぇっ!?なんだって!?

しかも、フツーのテフロンのフライパンで充分美味しく焼けるらしい。

DSC05052

この日のデモなんて、フツーのフライパンにカセットコンロよ。

DSC05053

さらに、焼き上がった後、お肉を休ませる必要もナシ!
「だって、厚みがあるお肉ならひっくり返してる間、反対側は休んでるでしょ」
た、た、確かに。。。

仕上げは、惜しみない量のバターを溶かし、、、

DSC05056

お肉を溶かしバターにくぐらせる。
ステーキさん、バター風呂に入るの巻。

DSC05060

でも、俺のグリルでも溶かしバターで最後の仕上げだったわ。

で、仕上がったお肉をいざカット!

DSC05061

焼き目に垂直にカットすると断面萌えのグラデーション。

DSC05063

美味しそうぅぅぅ!

DSC05064

しかも、無駄な肉汁が一切流れ出ない!

そして、焼き目に水平にカットすると美しきワントーンのミディアムレア。

どう見てもお店の出来栄え!!!

DSC05066

こちらの方が、よりしっとりさを感じられる美味しいカット方法だそう。

触感で状態がわかるようになったので、お見本よりもちょっとレア気味に焼き上げてみた!
ナマニクが食べたい!がるるるるる~。

IMG_4901

焼きの状態は脇腹の肌のハリで判断できるのよ~。

レア、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダンと焼き加減の違いを判別する方法も取得できたモーレツに充実した素晴らしきレッスンでございました!


大人気のレッスンなので、スヌ子さんのお教室でのレッスンは来年も継続!
高山シェフの軽い毒舌トークと共に直接焼き方を習ってみたい方は、「高山シェフのステーキレッスン参加希望」とメールを送ると次回からのご案内が送られてきますので、是非是非!
レオンのサイトでも美味しい焼き方がアップされていたので、レッスンに伺えなさそうな方は、こちらをご参考に!
来週のイイニクの日には、この方法でイイニク焼きましょう!


そして!斬新な組み合わせの神レシピが多数掲載のスヌさんのレシピ本が楽天で謝恩価格!!!
45%オフですってよ!

【謝恩価格本】酔いどれスヌ子の麗しごはん [ 稲葉ゆきえ ]
【謝恩価格本】酔いどれスヌ子の麗しごはん [ 稲葉ゆきえ ]
切るだけ、のせるだけ、あえるだけのへべれけレシピもイロイロ載ってるよー!
フルーツ使う料理やハーブが苦手な方にはオススメしません(小声)


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。


更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!