初冬の下呂・高山VOL.1から続いてます。

今回の旅行は2泊3日の下呂・高山。

東京から高山に行くには、名古屋からワイドビューひだを利用し往復するのが基本ルートなのだけれど、今回はちょっと変則ルートを使用いたしました。

全行程JRを使用し、購入した切符は6枚。

BlogPaint

列車旅行の際にイチバンのネックであり、節約のポイントでもあるのが交通費!
宿泊代をケチると、快適に過ごせなかったりするから、まぁまぁのところに泊まりたいし、美味しいものも食べたいし!

交通+宿泊のパッケージツアーは圧倒的にお得だけれど、泊まりたいお宿があるとは限らない。
って、ことで、なるべく色んな土地に行きたい使うビンボー人としては、交通費を節約するしかない!

メインで使用した切符は、こちらの東京→東京の乗車券。
経由が名古屋、高山線、富山。

BlogPaint

JRには色々とルールがあって、(詳しくはJR東日本のきっぷあれこれをご覧ください)
101キロ以上の乗車券の場合、有効期限内は途中下車が可能。

さらに、乗車券の有効期限は、101~200キロの乗車券は2日間、201~400キロ以下は3日間。
以下200キロごとに1日を加え6日まで(1000キロ)有効。


この2点を加味し、折り返ししない一方通行の一筆書きルートの場合、ちょっとお得になるのですよ。

ただし、途中下車できるのは乗車券のみ
特急券は途中下車できないので、新幹線で途中下車したい場合は特急券のみ買い足していくことになります。

面倒そうに見えるけれど、窓口で「○○から○○まで行く途中に××と××で下車したい」と、いえば、発券してくれるので、プロにお任せすれば大丈夫!


で、今回のルートは東京~名古屋~下呂~高山~富山~東京の一筆書きルート。

JR東日本のえきねっとの運賃検索で調べてみると、下車するたびに切符を購入した場合は、

東京~名古屋 ¥11090
名古屋~下呂 ¥4420
下呂~高山 ¥2040
高山~富山 ¥3160
富山~東京 ¥12530

合計 ¥33240


一筆書きルートだと、

東京~名古屋~下呂~高山~富山~東京 乗車券 ¥12640
東京~名古屋 ¥4830
名古屋~下呂 ¥1170 (2150)
下呂~高山 ¥1270
高山~富山 ¥1700
富山~東京 ¥6250

¥27850

多少の計算違いは大目に見ていただくとして、、、
なんと¥5390も安い!


しかも!!!

この赤で囲ったところに書かれている乗継の文字。

BlogPaint

JRには乗継割引の制度がございます!

JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐ場合、特急・急行料金、指定席料金が半額になります。

新幹線の場合は、乗継割引対象外の駅も多いのだけれど、東海道・山陽新幹線だと新横浜~新下関間の新幹線停車駅は対象。
詳しくはJR東日本の案内ページをご覧くださいね。

今回は東海道新幹線の東京~名古屋、名古屋~下呂の高山本線ワイドビューひだの乗継でワイドビューひだの特急料金が半額!

でも、北陸新幹線は、長野・金沢での乗継のみ対象で、富山は対象外。
残念ながら、高山~富山・富山~東京のワイドビューひだは半額にならず。。。

それでも半額になるって、うれしいわ~。

ちなみに、一般的なルートで往復する場合は、名古屋からの奥飛騨フリーきっぷを利用するとお得に訪問できるはず。

「一筆書きがお得らしい」「乗継割引があったはず」程度に覚えておいていただくと、役に立つことがあるかも。
ちなみに、遠距離だと「往復割引」というのもありますよー。

鉄子の豆知識、皆さまのお役に立つとうれしいわ~。


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。


更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!