とある土曜日、羊ちゃんに「イタリアン、食べに行こう」と築地に呼びつけ、お店を指定し現地集合することに。
ちゃんと、食べログも貼り付けて、お店の看板も貼り付けて、LINEしたのよ、アタシ。

「すしざんまいの隣だよね」

そうそう。
正しくは、すしざんまいの横の道を入ったところだけどね。と、思ったけれど、疑問に思わなかったあたくしの痛恨のミス。。。

「お店にイン」というLINEを黙認し、通り過ぎようとしたお店の中に羊ちゃんを発見!!!

のぉぉぉおっ!ユー、お店、間違ってるYO!

インしていたのは、すしざんまいの横の道を通り過ぎた隣の隣のお店 ロドルフォキッチン

DSC06108

わたくしが指定したのは、すしざんまいの横の道にも看板が出ているピグレット

DSC06111

確かにどちらも、ザックリ言えば「すしざんまいの隣のイタリアン」。

間違ってるけど、ま、仕方ないか。予約してなくてよかった。

樽出しの泡が@500と築地エリアとしてはラブリープライス。

DSC06093

んん?そいえば、ここって、以前はツキジキッチンの系列イタリアンだったけれど、居抜きで違うお店に代わった?
と、入店してから気がついた!

すぐ出るツマミから紫キャベツと干しぶどうのサッパリサラダ @550

DSC06085

サッパリとしたキャロットラペの紫キャベツバージョン。

定番メニューよりも黒板に書かれている本日のメニューが断然魅力的なので、そちらを中心にいただきます。

本日のカルパッチョは、ヒラメのカルパッチョ 柚子風味 @980

DSC06087

柚子の風味が和食っぽさも感じさせる白ワインに合うサッパリ系。

北海道産白子のフリット @850

DSC06089

鮮魚のフリットも日替わりらしく、この日は白子だというので、白子LOVERとしては頼まずにはいられない!
サクッと揚がったフリットにねっとりとした白子、おいしいー。

こちらも黒板メニューから、スカモルツァチーズとサラダ @1280
DSC06090

とろりと溶けつつも香ばしく焼かれたスカモルツァチーズ。
外側のカリっとした部分ととろりとした部分を一緒に食べると美味しさ倍増!
このお店、ワインがすすむ料理ばかりだわ。

サク呑み予定だったので、〆のパスタ。
ナスとバジルのピリ辛トマトソースなどとド定番を選ぼうとしたので、目ヂカラで阻止!
気配を察したおにーさんが本日のパスタを説明しにきてくださって、オーダーしたのは、ウニと岡谷ネギの軽いクリームソース @1580
DSC06097

ウニだけじゃなく、ウニひしおで味付けしてるんですって!

ウニを発酵熟成させた魅惑の発酵調味料「ウニひしお」。
気になりつつも購入するには少しお高級なので、躊躇っておりました。
まさか、イタリアンで試せるなんて!

で、このウニひしおパスタが、まぁ、おいしいっ!
発酵調味料ならではの凝縮されたコクとウマミがスゴイ!
ウニを入れただけじゃできない、奥深い美味しさのパスタでございました。

翌日も食べに行こうとしたぐらい美味しかった。

これで、すっかりウニひしおの美味しさに目覚めたから、買っちゃおう、ウニひしお。
卵かけごはんに使うとウニ丼気分が味わえちゃうらしい。
確かにそうかも!

カルディも販売されてますよ~。

店舗によってだけれどDEAN&DELUCAにもあったような。
デパ地下の調味料コーナーにも置いてあるのをよく見かけるわ。



ラストは、レモンプリン @500

DSC06099

デザートは、パティシェ経験のあるおねーさんが作ってくれているそう。
なめらかお肌の爽やかレモンプリン、美味しかった~。


椅子がわたくしの苦手なハイスツールなので敬遠していたけれど、どれも手堅く美味しいね。
ポーション小さめだから小人数で訪問しやすいし。

とびきりオシャレなわけでも、シェフが有名なわけでも、渡部くんが来たわけでもないけれど、親しみやすい街のイタリアンって感じでよいお店だったわ。

いつでも入れるお店であって欲しいから、マツコや有吉くん、渡部くんには来ないでほしいわ(小声)。




・ロドルフォキッチン
住所 東京都中央区中央区築地3-10-10



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。




更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!