初冬の下呂・高山VOL.13 から続いてます。

さんまち通りでほっこり落ち着けそうなカフェにまいりました。

DSC05579


喫茶去かつて

DSC05563

「喫茶去」とは、禅語で「お茶でも一杯いかがですか」という意味らしい。
では、一杯いただいてまいりましょう。

1階は靴を脱がないで座れるカウンター席とお座敷、靴を脱いで急な階段をあがる2階はお座敷タイプのカウンターと小上がりのテーブル席。

DSC05573

意外にもお席の回転が早くて、パッパッとお客さんが入れ替わる。
皆さん、ゆっくり腰を落ち着けるというよりも、街歩きの合間にサクッとパワーチャージって感じ。

DSC05577

常に満席だったけれど、奇跡のノーゲストショットが撮れちゃった。


あたくしたちは、小上がり席で足を伸ばしてまったり~。
長細いメニューが渡され、アマイモノを吟味。

DSC05566

和風パフェを食べるほどはお腹が空いていなかったので、小ぶりサイズの白いパフェ雪どけ@650をオーダー。

本当に白い、真っ白パフェ。

DSC05568

生クリームとバニラアイス、ソーダ水のジュレ、高山名物の塩せんべい。
そば猪口の中にはバニラアイスとジュレが詰まっているのかと思いきや、シュワッ~とした軽い口当たりの塩せんべいが詰まってた。。。
でも、サクサクシュワ~っとした軽い塩せんべいとバニラアイスの組み合わせは魅惑の甘じょっぱでなかなか美味しい。

松本のアベみたいにグラスの中までぎっちりアイスがつまったパフェはそうそうお目にかかれるモノじゃないな。あのパフェ、また食べたいわ(遠い目)


アマイモノにアマイモノの組み合わせをものともしない羊ちゃんは抹茶オレ。

DSC05569

ホイップ別添えって、うれしいよね。

あたくしは、映えないコーヒー。

DSC05570

すっかり寛ぎ、ごちそうさまでした。



・喫茶去 かつて
住所 岐阜県高山市上三之町92


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。




更新情報をLINEでお届けいたします。
 
たくさんの読者登録、ありがとうございます!