すっかり「令和」という響きにも慣れてまいりましたが、平成最後の大生誕祭ネタを全くアップできておりませぬ。

すっかり遠いキヲクになりつつある今年の生誕祭。
まだ桜が満開でございました。

FullSizeRender

今年の桜は長く楽しめてよかったなー。

まず最初は、ねもぴぃちゃんに、かねがね気になっていた八丁堀のマチュリテで祝っていただきました。

DSC07534

土曜日は閑散とした八丁堀エリアの裏道にひっそりと佇むマチュリテは、すぐ近くにある超人気ビストロ レトノの姉妹店。

22時からはワインバーとしての利用も可能だけれど、早い時間は2種類のコースが用意されております。

DSC07535


中央区のキレイめフレンチとしては、かなりリーズナブル!


店内は落ち着いた雰囲気よ~。

DSC07536


軽めのコースでも充分満足できそうな気がしたので今回はMenu Saveurs du Moment -L- @4200でお願いします。

ハピハピバースデー トゥ ミー!

DSC07538

健康にお誕生日を迎えられるって、本当にありがたい!

まずはアミューズ3種の盛り合わせ。
ビーツとトマトのスープ、グジュール、ゴマのチュイールとプランタード

DSC07542

グジュールもゴマのチュイールとプランタードも完全なワインのアテじゃございませんか。
さすがワインショップが経営するレストラン!

この日は普段よりもグラスワインが種類豊富に用意されているということだったので、お料理に合わせてグラスでいただくことに。

DSC07547

どのワインもお値段以上に美味しくて、さすがワイン屋さん!

そして、2皿目のアミューズは、 スルメイカと九条ネギ イカ墨のガレット

DSC07545

上にのったチップスを砕いて一緒にいただくスタイル。

パンはかわいいバッグに入って登場。

DSC07552


続いて、 カンパチのタルタル アボカドのムース

DSC07549


程よく脂ののったカンパチにまったりとしたアボカド、ワインがススム間違いなく美味しい組み合わせ。
タルタルにはキヌア、ゴボウも入っていて食感も楽しし、見た目も美しい。

DSC07551

お皿に描かれているのは、ブロッコリー、カリフラワー、パッションフルーツのソース。
しっかり酸味を感じるパッションフルーツのソースとタルタルの組み合わせが新鮮な印象。

姉妹店のレトノはガッツリと食べ応えのある料理のイメージだったのだけれど、こちらは華やかでオシャレな女子好みのお料理なのね。


お肉とお魚からセレクトできるメインは、スペシャリテのブイヤベースにいたしました。

DSC07554

添えられたお魚のチップがかわいい!

アオリハタ、ホタテ、ハマグリ、エビと魚介がふんだんに使われたブイヤベース。
魚介の旨味がしっかりだけれどサラッとしたスープにチーズ風味のスティックパイを浸して食べると口の中にシアワセがやってくる~。

全体的にポーション小さめなので、お腹に余裕アリ。
チーズ4種盛りとそれに合うワインもお願いしちゃう!

DSC07561

サンタンドレ、ゴルゴンゾーラ、ピエダングロワ、シェーブルと馴染みのある4種類。


ご機嫌にチーズタイムを過ごしているとシェフからグラッパのプレゼント!
なかなか自分では頼むことのない食後酒、ありがたーい!

DSC07567

エスプレッソのグラッパとレモンチェッロ。
アルコール度数は30度?28度?どっちだったかな。
25度を超えるなら、もう、あんまり変わらないってことで!笑


そして、バースデー仕様のチョコ尽くしのデゼール。


FullSizeRender


ありがとーう!

色々追加しながら食事を終え、諭吉からランチ食べれるぐらいお釣りがきたわ!
素晴らしきコスパ!!!
地味な場所にあるから、あまり気づかれていないのか、予約がとても取りやすいのもウレシイわ。
行きたい時に行けるって大事よね。

コースのお料理はシーズンごとに代わるそうなので、またお伺いしたい!


マチュリテ
住所 東京都中央区八丁堀1-4-5




本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。




更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。