【後編】大人の社会科見学!サントリークラフトジンROKUの魅力を学ぶ から続いてます。



さて、待望のお食事タイム!
ROKUとお料理の相性を確認させていただきましょう!

連れて行っていただいたのは、こだわりの鶏料理がいただける野乃鳥 梅味堂

DSC07775

まず、ライトアップされたROKUが登場!

DSC07777

光に照らされると6種類のボタニカルが刻まれたボトルの美しさが際立つわ。

ROKUはトニックとソーダで割ったジンソニックにしていただきました。

DSC07789

隠し味にパラリと散らしていただいた柚子の爽やかさとROKUのキリっとした山椒風味がリンクしてとても美味しい!
ROKUで作るジンソニック、オススメ!

お料理はコースで。
野乃鳥自慢の鶏料理を堪能させていただきますよ~。

お通しにひと口サイズの茶わん蒸しをいただいたあとは、ネギしか見えないお皿が登場!
なに?なに!?鶏はどこ?

DSC07783

これ、新鮮なタタキに鶏が見えなくなるくらいの青ネギをトッピングして、自家製味噌タレと自家製ポンズを絡めた野乃鳥の名物 ねぎどっか~ん
ネーミングが大阪っぽいね(小声)

たっぷり過ぎるほどのネギとちょっと濃いめのタレに絡めて食べるタタキ、美味しいっ!

DSC07786

これは、お世辞ではなく、本当にスッキリし爽やかなROKUに合う!
ビールよりもROKUの方が合うわね。

ふんわりしたつくねにとろ~り温泉玉子を絡めていただく温玉つくねは王道の美味しさ。

DSC07784


そして、サラダの上にゴロゴロサイズのチキン南蛮がのったサラダチキン南蛮

DSC07790

自家製タルタルソースが豪快にかかっております。
チキン南蛮って、恐ろしいほどのカロリーだと思うけれど、美味しいよね。


鶏スモークのたたきにウニ、のってる!

DSC07795

しかも、酒のアテ仕様になってる!
これ、とっても美味しかった!


播州百日鶏や幻の地鶏と呼ばれているひょうご味どりの串焼きも色々と出してくださいました。

DSC07802

この他にモモ肉のグリルもあって「えっ!まだお料理くるの?」って量だったけれど、キレイに完食するところは、さすが食べることが大好きなブロガー集団。

しかも、誰もキケンなヨッパライにならず、楽しいお酒なところもスバラシイ。


〆は鶏ガラスープで炊いたご飯

DSC07804

播州百日鶏の鶏ガラを8時間煮込んだスープですってよ。

しかも、播州地卵で卵かけごはんよ!

DSC07807

黄身が濃いよ!
もう、糖質オフってなんですか!?状態。
罪だわ、美味しいって。

プレモルで乾杯の後はずっとROKUのジンソニックと一緒にお料理を堪能させていただいたけれど、ROKUが思っていた以上に和食に合う!

普通のジンだと、ジン独特のクセのある味わいが和食には強すぎる気がするけれど、6種類の和を意識したフレーバーがいい感じにそれを和らげている感じ。
特に後味の山椒がキリリとしてとてもいい!

個人的に焼酎と合わせると美味しいと感じるお料理全般に相性が良いんじゃないかな、と、思う!

ROKUを飲食店で見かけたら、是非お試しいただきたいわ。
きっと、これまでのジンのイメージが変わると思います!ホントに是非ぜひ!


野乃鳥 梅味堂 
住所 大阪府大阪市北区中崎西3-3-15 JR高架下34



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。

ネット予約でポイントが貯まります。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。