有楽町の阪急メンズ館がリニューアルしたのは少し前の事。
21時までの営業が20時までに変更となってしまって、なかなか訪問できずにおりました。
ショッピングフロアには全く用事がないけれど、地下のカフェに行きたくって。

この日は会社をダッシュで上がって地下のネオ喫茶 KINGへ。

DSC07711

レトロな喫茶店ブームだからなのか「ネオ」とネーミングされているけれど、おひとり様でも立ち寄りやすいオシャレなカフェ。

現在のフードカルチャーを牽引する人気シェフ達が監修する食のセレクトショップということで、メニューには有名どころのシェフたちのお名前が記載されております。

DSC07712

カレーにナポリタン、オムライス、クリームソーダと喫茶店の定番メニューが揃ってる。
予約至難な上に両手に諭吉じゃないと伺えないシンシアの石井シェフ監修のアメリケーヌカレーにBY ME STANDのバインミーと萌えるメニュー写真を横目に店内にイン!

平日の夜とあって、ガラガラ~。

DSC07716

広々としたカウンターにはコンセントもあって、お客さんはパソコン持参率高め。

わたくしのお目当ては、平飼い卵の濃厚プリン@550。

DSC07723


コーヒーはセットにすると@280で有楽町界隈のカフェとしては破格!

DSC07720

紙コップに貼られたKINGのステッカー、かわいいー!
ちなみに、しっかり濃いめのコーヒーは、乃木坂のリトルダーリンコーヒーロースター。

プリンは、最近よく見かけるステンレスカップの映えるタイプ。

DSC07724

Meal MUJI無き後のプリン処を求めているのだけれど、なめらかそうなお肌といい、ホイップの盛りっぷりといい、形は違えどMeal MUJIの本和香糖プリンを思わせる気がするの。

DSC07725


スプーンを入れると、なめらかだけれど、ぴとっとスプーンが吸い付く。
いいねぇ、いいねぇ~、いい感じだねぇ~。

DSC07728

硬い自立するプリン好きな方には少しやわらかいと感じるかもしれないけれど、なめらかプリン派にはナイス!

なめらかコクありプリンが好きな方にはオススメ!

DSC07729

カップの下にたっぷりのカラメルソースに絡めていただくコクありまろやかプリン、美味しゅうございました。
お食事メニューも気になるものが目白押しなので、また伺いとうございます!
本当は21時まで営業だとありがたいんだけれどなー。


・ネオ喫茶KING
住所 東京都千代田区有楽町2-5-1



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。