ひとりっぷ松本VOL.10から続いてます。



パン屋巡りをした後は、中町通りに抜けてお昼ごはんにいたしましょ。

FullSizeRender

ランチタイムが終わりそうな時間になってしまい、目指したお蕎麦屋さんは売切れ。。。

むむむー。
急いでアルプスごはんに戻る、そちらもおかずが色々と売切れ。。。

むむむむむー。

どうしようかウロウロしている間に時間がどんどん押してきたので、手っ取り早くすぐ近くの和食とお蕎麦のお店 中町井Say(草庵別館)へ。

FullSizeRender

こちら、前日に素敵だなとチェックしていたお店のお手軽版みたい。


中に入ると家具は松本民芸家具で揃えられているのかな。
とても落ち着いた雰囲気。

FullSizeRender

ゆったりと食事をしたい雰囲気だけれど、ラストオーダー間際に入店してしまったので、急いでオーダーを済ませます。

単品のお蕎麦メニューもあるけれど、ちょっと豪華に手提げ籠弁当をお願いしちゃおう。

FullSizeRender



まず、突出しに参りましたのは南蛮漬け。

FullSizeRender

そして、小さなお料理がちょこちょこと盛られた手提げ籠。


FullSizeRender

セロリの浅漬けと白菜の浅漬けも並び、思っていたよりも豪華なお食事!


FullSizeRender

籠の中には、蛍烏賊と花わさび、玉子焼き、梅ウド、信州サーモンの水菜巻き、鰊と大根の煮物、蕗の薹の天ぷら、筍挟み揚げ、蕎麦田楽、焼き魚(サワラ)、アスパラの肉巻き、蕗味噌豆腐、筍ちまき。


FullSizeRender

旬の食材がふんだんに使われたお料理は、どれも美味しい!

ごはんと汁物の変わりに蕎麦も選べたので、もちろんお蕎麦をいただきます。

FullSizeRender

デザートにはそば羊羹も。

FullSizeRender

一品一品は少量だけれど、種類豊富なお料理でミニミニ懐石コースをいただいた気分。

気づいたらランチ終了時間だったので、急いで食べたのだけれど、もっと早い時間に訪問してゆっくり味わえばよかった~。

ちらりと拝見した夜メニューもお手頃だったので、また機会があったら訪問しとうございます。


・中町井Say(草庵別館)
住所 長野県松本市蟻ケ崎3-5-6


ひとりっぷ松本旅行記一覧はこちらです。


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。