トラブルだらけのリピート台北2019.06 Vol.1から続いてます。



似非クモ膜下くんの容態が安定しているうちに松山空港からタクシーに乗って、まっしぐらにホテルに向かいます。
本当はカラカラ軽いスーツケースを引いて、空港近くのBut. we love butterやDAYLILIYにも行くつもりだったのに。。。涙

びゅーんとタクシーで到着したのは、今回のお宿 オークラプレステージ台北

FullSizeRender

ドアマンに開けていただいたドアの向こうは、、、

きゃーーーっ!おセレブーーーーーッ!!!!!

FullSizeRender

中越典子ちゃん似のかわゆいスタッフちゃんにお部屋にご案内いただいた後、コンシェルジュさんにご相談。

オークラのコンシェルジュさんは日本人と日本語ペラペラの台湾の方なので、とても心強い。
滞在中、本当に本当にお世話になりました。


さて、元気に見える羊ちゃんですが、未だにクモ膜下を疑っているようなので、病院に行きたいと。

だーかーら、、、何時間も経ってるのに元気に歩いてるクモ膜下出血患者、いないから!
あ!飛行機の気圧の変動で起きる頭痛じゃない?!

と、言っても他人の言葉には聞く耳を持たないB型ヲトコ。
「日本語か英語対応可」で「できるだけ大きな」病院を探していただき、またまたタクシーでビューンとやって来たのは、雙連駅近くの馬偕紀念醫院

IMG_7920

救急の入口もとても大きな24時間対応の大病院!


★台北ナビに日本語対応チェックできる病院リストがありました。


もしもの時にお役立てくださいマセ。



全く予定外の台北の病院に不本意ながらの初潜入!

FullSizeRender

今回訪問した馬偕紀念醫院の場合、最初に受付票を出力し受付窓口へ。


FullSizeRender

その際、パスポートも提示しました。

羊ちゃんが指定されたのは「家庭醫生」という直訳だと「かかりつけの医者」という科。
日本でいう内科ということになるのかな。

普段なら単独行動を厭わない羊ちゃんだけれど「もしCTを撮ることになったら、お出かけしてきていいから」とわざわざ言うということは、さすがに異国の地の病院で、このままひとり取り残されるのは寂しいのか。
仕方ないから一緒に待っていてあげよう。

でも、CT撮るって、本当に重症だから、どう考えても撮らないと思うよ(小声)


4部屋ある診察室で「英語対応可の先生」の診察を待つわたくしたち。
診察室の脇には電光掲示板で、受信待ち患者一覧と診察中患者の名前が表示されておりました。

ここで、問題勃発!

台湾人も日本人の名前は漢字表記。
でも読み方は、さんは日本語ではハヤシさん、台湾ではリンさん。

そう!順番が来ても中国語読みされちゃったらわからない!

この危険を察知したクモ膜下にしては機転が利いた羊ちゃん。
診察票にローマ字で書こうとしたところ「ノープロブレム」と言われ、そのまま漢字で書いたそう。

ところが!

待てど暮らせど順番がこない。

気が付いたら、、、えっ!?

掲示板も全部消えてる。。。

まさかっ!もしやっ?!診察終了!?
はい、中国語読みされて飛ばされてましたよ。。。おーまいがっ。。。
皆さま、もしもの時は、ローマ字併記必須ですよ。。。

どうやら、ニッポンの長ーい長ーい待ち時間と違って、大病院でも待ち時間は短かくて済むらしい。


ボーゼンと固まるクモ膜下くんを引き連れ、診察室から出てきた看護師さんに駆け寄り事情説明。
無事、他の部屋の先生に診察していただくことに。ほっ。

英語対応可で調べて頂いたけれど、結局のところ先生も看護師さんも皆さんフツーに英語オッケーだったので、熱弁をふるう羊ちゃん。

しかし、処方された薬は、、、ごくごく一般的な鎮痛剤。
そうそう、キミの頭痛は飛行機内での気圧の変動によるものだと思うよ。

ところが、納得がいかないご様子の自称クモ膜下くん。
「伝わらなかったかな。違う先生に診てもらった方がいいかな。CT撮らなくて平気かな」。

えーーーーーいっ!
だーかーら、、、本当にクモ膜下だったら、今のキミはゾンビなんだよ!ゾンビ!


ちなみに、病院でお支払いしたのは、鎮痛剤も含めて約2000円。
保険外診療になるから一体いくらかかるのかドキドキしたけれど、台湾の病院って、ものすごーく良心的なのね。


さぁ、病院から撤収し、出遅れまくった台北1食目にまいりましょう!
やっと食事ができるぞー!と、喜んだのも束の間、またしても大問題勃発なのでありました。


引っ張りまくってスミマセン。
次の記事から食事ネタが登場します。
引き続きお付き合いくださいませー!


ちなみに、、、
その後ゆっくりと調べたところ、やはり可能性が高いのは機内の気圧の変動で起こる飛行機頭痛
副鼻腔炎の方や寝てしまっていて耳抜きできなかったりすると起こる可能性が高いそうです。
予防するには鼻孔拡張テープや気圧コントロール機能付きの耳栓が良いそうですよ~。

ブリーズライト スタンダード 肌色 レギュラー 鼻孔拡張テープ 快眠・いびき軽減(30枚入)【ブリーズライト】サイレンシア フライト・エアー Sサイズ(1組)【サイレンシア】




・馬偕紀念醫院
住所 10491台北市中山區中山北路二段92號



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。