コストコに行った時のおいしい寄り道のお話が残っておりました。




ブロンコビリー、丘の上のサフランと寄り道した後は、よしえ熱烈リクエストのパティスリーに向かいます。
もう、コストコに行くという本当の目的を忘れそう(笑)

目指したのは、おおたかの森にあるレタンプリュス

IMG_8848

江戸からだとなかなか行けないエリアにある本格派のフランス菓子店でございます。
こちらのシェフは巨匠・河田シェフの名店オーボンヴュータン出身よ。






ちょうど移転オープンしたばかりの店内はとても広くて、ショーケースの中には色とりどりのケーキ、その上にはヴィエノワズリーが並んでおりました。

BlogPaint

こんな本格的なフランス菓子店があるなんて、ご近所さんがうらやましい!


サロンも併設されていたけれど、この時は、まだオープンしていなかったので、テラス席でケーキをいただきまーす。

BlogPaint

テラス席での飲食はオッケーだけれど、カトラリー等はまだ用意されておりませんでした。
でも、問題ナッシング!持参してるから!

FullSizeRender

パティスリー食べ歩きの基本です!キリリ。
オレはいつでも本気だぜぃ(笑)

ひとり2個喰いしたいところだったけれど胃袋的な余裕がなく、無念のひとりひとつ喰い。

FullSizeRender

どのケーキも美しいわ~。
 

わたくしは、ピスターシュグリオット @440。

FullSizeRender

グリーンにピンクの組み合わせがラブリー!
ピスタチオのムースの中に濃厚で甘酸っぱいグリオットのクリーム。
おいしーーーーいっ!!!


ぱんだヲットさまのデジール @420

FullSizeRender

ホワイトチョコレートのムースにイチゴのクリーム。

保守的なぱんだちゃんは、シャンティ フレーズ @450

FullSizeRender


ケーキはもちろんのこと、ヴィエノワズリー、焼き菓子、パート ド フリュイ、そして、重厚な店の造り。と、河田イズムビシバシ感じる素敵なお店。
なかなか再訪できる場所ではないのに、ケーキひとつしか食べられなかったことが悔やまれてならないわ。
本気で胃袋ちゃんのスペアが欲しかった。



・レタンプリュス本店
住所 千葉県流山市市野谷543-1 



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。