松本ひとりっぷVOL.2から続いてます。



ボリューミーなランチを完食してしまったので、がんがん歩いてカロリー消費せねば!
良いお天気だったので、あちらこちら探検いたします。

まずは、駅前から松本市美術館方面へてくてく。
10分ほど歩いたところにアメリカーンな雰囲気のカフェ High-Five

IMG_7631

カウンターにはスコーンが並んでおりました。

さらに進むと、ガラス張りの小さなお店。
こちらは、料理ユニット「つむぎや」の金子さんのアルプスごはん

FullSizeRender

地元の食材を活かした日替わりのワンプレートごはんをいただけるそう。
おかずはヘルシー系のものが多いみたい。

IMG_7633

アルプスごはんでランチすることも考えていたのだけれど、ガッツリしたものが食べたくって山賊焼きにしちゃったわ。

すぐ近くには松本のオシャレカフェというと必ず紹介される栞日

IMG_7636

1階はカフェと雑貨、2階はカフェとブックストアになっております。

今回、美術館はスルーして、中町方面に向かいます。

裏道にもポツリぽつりとオシャレなお店があったのけれど、「きっと美味しいお店なはず」オーラを出しまくっていたのが、こちらのオステリア信濃

IMG_7637

シェフおひとりで営業されているカウンターイタリアンって感じ。
地方のお店は現地で直接探した方が圧倒的にいいお店に遭遇できるなー。

蔵を改築したお店も多いレトロな雰囲気の中町通りまいりました。
毎年大規模なクラフトフェアが開催される松本。
オシャレな民芸品や工芸品を扱うお店も数多くございます。

coto.cotoは入りやすい雰囲気のギャラリーを兼ねた雑貨屋さん。

FullSizeRender

「個展やってます」的な雰囲気だと入りにくいけれど、こんな感じならふらりと立ち寄りやすい。

世界の手工芸品を扱っているサムサラ

IMG_7641

ちょっとクセのある雑貨も置かれていて、仲屋むげん堂みたい。
このお店、楽しかった!

ちぎりや工芸店や伊原漆器専門店もじぃーっくり拝見し、脇道へ。

FullSizeRender


おっ!松本ブルワリーのタップルームがある!

FullSizeRender

サクッと1杯と思ったけれど、アマイモノを優先するためパス。

あらっ。こちらもイイ感じのお店。ビストロかな。

FullSizeRender

あれれれれっ!?
かうひいや3番地って、吉祥寺にあったよね?同じ店名?

IMG_7664

と調べてみたら吉祥寺から移転したみたい。
旅先で同級生にばったり遭遇したみたいな感じ。

ここは懐石料理のお店なのかな。

IMG_7665

ステキな雰囲気が漂っておりました。

脇道に入ったり、来た道を戻ったり、思う存分ウロチョロできるのは、ひとりっぷの醍醐味!


中町通りを抜けて、信毎メディアガーデンへ。

FullSizeRender

2018年4月にオープンした信濃毎日新聞社の松本本社を兼ねた施設。
普通なら観光客にはあまり関係なさそうな建物だけれど、1階から3階まではショップになっているのですよ。

1階には「食のクラフト」をテーマに長野の美味しいお土産やお酒、暮らしの品々を豊富に取り揃えるマルクト

FullSizeRender

おみやげもの屋さんとは一味違った視点の長野の美味しいものがイロイロ。
スタンディングで地酒やワインを飲めるコーナーもあって、ゆっくり楽しめるお店。

2階には信州産のりんんごを使ったスイーツやシードル、ジャムを扱うポムジェ、軽井沢に本店を構える丸山珈琲のカフェ。

FullSizeRender


3階には食事もできて昼から飲めちゃう松本ブルワリーのタップルームと地元の方にも観光客にもウレシイお店が揃っておりました。

FullSizeRender


お手洗いもとてもキレイ(観光客的に重要ポイント!)


あちらこちら歩いて、お腹もこなれてきたところで、オヤツタイムに向かいます。
松本って、本当にジョシ旅向きの街だな~。


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。