お出汁といえば鰹だしか昆布だしを使用していた江戸っ子のわたくし。
ここ数年、よく見かけるようになった「あごだし」も最近、少しずつ使い始めております。

かつおよりも少しあっさりだけれど、昆布よりもコクがある。
そんな印象のあごだし。

お出汁がおいしいと何を作ってもおいしく感じるので、簡単でおいしい出汁がとれるだしパックはありがたい存在!
そんな中、今回はヘイセイのあご入り鰹ふりだしをモニターさせていただきました。


FullSizeRender


山陰名物焼きあご、鰹節、枯れ鯖節、利尻昆布、香信椎茸贅沢素材がブレンドされたあご入り鰹ふりだし。


こちらの1パックを3分煮だすだけで800mlのおいしいお出汁がとれちゃいます。
3分煮出したお出汁はきれいな黄金色で、とってもいい香り~。

FullSizeRender

お味見してみると、えぐみも無く、とてもやさしい味わい!

このやさしいお味を生かして、まずは、ふわふわのかき玉うどん。

FullSizeRender


とろみをつけたお出汁に卵2個分のふんわりかき玉。
先にとろみをつけると卵がふんわり~。

あったまるわ~。


そして、お出汁を生かす料理といえば、茶わん蒸し

FullSizeRender

ふるふるの茶碗蒸しの上にはお出汁となめたけで作った餡もかけちゃう。

レンジでチンの手抜き調理でもお出汁が美味しければマチガイナイ美味しさ!
ほら、ほら、ふるふるよ~。

FullSizeRender

蒸し器を出す必要の無いレンチン茶わん蒸しは、美味しいお出汁さえあれば、あっという間に作れちゃうので、オススメです。

レシピは熱中ブログにアップしておりますので、よろしければご覧くださいね。




これからのシーズン、温かい鍋料理の出番が増える季節。
やさしいお味のあごだしで、あっさりタイプのお鍋も食べたいな~。

本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。