かねがね訪問したかった神田の貝呑へ!

IMG_9018
 
細い路地に面した店頭には魚介が並べられておりまーす。

IMG_9019

1階はスタンディング、2階は着席スタイル。
今回は、スタンディングで!

こちらのお店、スバラシイのはドリンクがセルフサービスの申告制なコト!

IMG_9022

特に決められていない場合、普通に注いでも、溢れんばかりに注ぎまくっても同じ1杯としてカウントされまっす。

って、ことで、1杯目のスパークリングは自らボトルの封を切って、、、

IMG_9024

勝手になみなみスパークリング!

FullSizeRender

そして「おにーさん!スパークリング1杯入れたよ!」と、叫ぶ。
当然、席まで運べないので、その場でひと口。プッハー。

ぱんだちゃんが到着するまでひとり呑みだから、冷めないツマミのトマトマリネ

FullSizeRender


ちょうど焼きあがったキッシュの表面がぷるぷるで美味しそう!

IMG_9027

後で頼もう。と心の中で呟きながら、メニューを凝視。

じぃぃぃぃっ。

FullSizeRender

「さびれた漁師町のバルをイメージしたフレンチの角打ち」らしいので、オシャレなメニューもチラホラあるのね。
しかも、どのメニューも驚きのラブリープライス!

貝の刺身も蒸し焼きソテーも食べたい!〆のリゾットも!
と妄想に浸っているとこで、ぱんだちゃん登場!
はい、お疲れさまー。

FullSizeRender

当然、自主的なみなみスパークリングですわよ。

まずは、ツブ貝の刺身

FullSizeRender

ピカピカコリコリのツブ貝、めちゃおいしいーーーーっ!
泡より日本酒が呑みたくなるね。
たぶん、銀座の1/3ぐらいのお値段な気がする(小声)

続いて、キッシュ

FullSizeRender

アパレイユ部分がふわとろ~。
このお店、お安いのに美味しいな。
さすが信頼の夢やグループ。

さて、蒸し焼きソテーを頼みますかね。
1人前10個が目安なので、アサリとムール貝を10個ずつ、計20個。

IMG_9033

ソースはブルギニヨンバターね。

バターソテーの貝には白ワインでしょ!

IMG_9034

限界ギリギリまで注いぢゃう。

ここで、お向かいにいらした会社仲間のオヂサマ&おじょーさんグループのトークが聞こえてきた。
なになに?
「でもさ、水族館の大きな水槽を見て『おいしそう』とかアリエナイよね」
「ないない、言わないでしょ」

・・・。

え、、、そうなの?
普通言わないの!?
「オイシソウ」しか言ったことないヨ!

軽いカルチャーショック。。。

でも、さ。おいしそうって言うよねー。
と、言いながら、ふっくらふんわりとしたフリット

FullSizeRender


最後は蒸し焼き貝ソテーの貝汁でリゾット

FullSizeRender

貝のエキスがしみこみまくったリゾット、モーレツに美味しい!
このリゾットのために蒸し焼き貝ソテーを頼みたくなるほどおいしい!


禁煙じゃないのが残念だけれど、コスパ最高の貝料理に大満足!
是非ともまた訪問しとうございます!


・貝呑
住所 東京都千代田区鍛冶町1-7-1



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。