少し早めの忘年会で東京駅からすぐのPRONTO IL BARへ。

BlogPaint

東京駅の八重洲地下改札を出たすぐ横にあるPRONTO IL BAR。
かねがね存在には気づいておりましたが、いつも混雑している感じがしたので入店したことがなく、今回初めての潜入!

つい先日リニューアルしたらしく、ジャパニーズクラフトジンのROKUがずらりと並んでおります。

FullSizeRender

ROKUのボトルの模様にライトが当たってキラキラしてる~。


まずは、プレモルでかんぱーい!

FullSizeRender

ちょっと早いけれど、今年もお世話になりました!

店内が少し暑かったので、プレモルをグイグイ飲み干し、ROKUにチェンジ。
生姜、梅、わさび、すだちと4種類の中からROKUソーダ生姜@680。

FullSizeRender

桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子と6種類の和のボタニカルが使われたジャパニーズクラフトジンROKU。
和のフレーバーが織りなす味わいは、これまで苦手だったジンのイメージを覆すおいしさ。
ジンが苦手な方にこそお試しいただきたい!

IL BARには、ROKUのために作ったメニューもございました。

FullSizeRender

ほんのり和のテイストがプラスされているので、居酒屋好きなオヂサンにも好まれそう。

まずは、ROKUに合うアボカドとモッツアレラの青じそワサビ@580となめらかな味噌チーズ豆腐@280

FullSizeRender

アボカドとモッツアレラの組み合わせはよくあるけれど、キリリとしたワサビと爽やかな青じそで和食っぽい。

ちょっとピリッとしたスパイシーな赤のポテサラ @380

FullSizeRender

IL BARはワンコイン以内のオツマミが多いから、電車に乗る前に少しだけひとり呑みして帰ろうって時にちょうどいい気がいたします。

先日、ご紹介いただいたジャパニーズクラフトリキュール奏のドリンクも用意されておりました。

FullSizeRender

左から白桃、柚子、抹茶の3種類。
人工的な甘さを加えていないにも関わらず甘い香りと味わいを楽しめる白桃ソーダ@500がとても美味しい~。

唐揚げにはカルディでも人気のピリ辛調味料「シラチャーソース」が添えられております。

FullSizeRender

世間的には「ピリ辛」らしいのだけれど、、、辛さにヘナチョコなわたくし的には「激辛」でございました。。。
でも、唐揚げも辛いものもビールに合うよね。

そして、からすみ風焼きビーフン @580

FullSizeRender

野菜と海老の焼きビーフンにからすみ風の旨味が楽しめる卵のトッピング。
少ししょっぱめの味付けがお酒のアテにもぴったりな〆にもオツマミになる便利な麺もの。

がっつり系が食べたいときにオススメなのは、マッシュルームとプルドポークのピザ@630。

FullSizeRender

ワイルドなお味のプルドポークがどっさりのったピザは薄くてスナック感覚でパクパク食べることができちゃう。


うれしいことにプレモルのミニサイズが@290で用意されているので、仕事終わりに本当にサクッとだけ呑んで帰りたいという時にも、待ち合わせにもとても便利なIL BAR。
これからの時期、地上で待ち合わせするには寒いから、暖かい店内で1杯飲みながらって、ありがたいよね。



・IL BAR 東京駅一番街店
住所  東京都千代田区丸の内1-9


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。





更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。