新潟ぽん酒旅 VOL1から続いてます。



ぽんしゅ館で軽~く飲むつもりが、すっかり普通に飲んでしまった。
お天気も良かったので酔い覚ましがてらトコトコ歩いて今代司酒造へ。

FullSizeRender

あら、随分とオシャレな雰囲気。

こちらの酒蔵は無料見学が予約不要でできるのですよ。

FullSizeRender

1時間おきに開催されているので、お時間等々は ↓ こちらをご覧くださいマセ。



中に入ると、ちょうど14時からの見学希望者でにぎわっておりました。
1日1回の外国人観光客対応の見学タイムと重なったのだけれど、海外からのお客様が多くてびっくり。
「SAKE」、人気なのね。

日本語チームと英語チームに分かれて見学いたします。

IMG_0730


今代司酒造で造り出す酒はアルコール添加を行わず、全量純米仕込み。
純米大吟醸、純米吟醸、純米酒と、純米だけで作る純米専門の酒蔵なんですって。

FullSizeRender

今代司の文字が入った大きな木桶が置かれております。

木桶仕込みの日本酒は生み出される芳醇な香りと綺麗な酒質が特徴。
ところが、木桶職人の後継者不足と生産量の少なさから木桶仕込みを行う酒蔵は現在とても少ないのだそう。

今代司酒造では昔の木桶に比べ倍以上も大きな3000Lの木桶を2基、2018年の12月に導入。

FullSizeRender

上品で綺麗な香りと、独特な甘みと余韻を特長とする木桶仕込みの純米酒を後世に残すべく、酒造りをなさっています。

奥には現在多くの酒蔵が使用しているサーマルタンクがずらりと並んでおりました。

IMG_0724

昔の看板や酒造りで使用した道具など、時代を感じる道具も並んでおりました。

IMG_0726

予約ナシで気軽に参加できるって、いいわね。

IMG_0721

最後は試飲ブースへ。
無料の試飲はこちらの3種類。

FullSizeRender

秋限定のお酒「予祝」と発酵甘酒、少し酸味のある乳酸発酵甘酒「もと」。

有料試飲は種類も多く、ボトルを錦鯉に見立てたお酒もございました。

FullSizeRender

数多くの国内外のデザイン賞を受賞しているみたい。
海外の方が好みそうなデザインよね。

併設のショップ内にガチャガチャが設置されておりまして、見学をご一緒したおじょーさんが1等を引き当ておりました!

FullSizeRender

そんなの見ちゃったら、やってみたくなっちゃうよね。
しかも、はずれナシだし。

と、発酵ガチャにチャレンジ。

FullSizeRender

しかし、、、安定の末等。
でも、普通に買うよりも夢があっていいじゃない。
と、ムダにポジティブ(笑)。


さて、この近くにはチラホラと立ち寄りポイントあるので、すぐ近くの老舗味噌蔵の峰村醸造と甘酒が人気の古町糀製造所にまいります。


・今代司酒造
住所 新潟県新潟市中央区鏡が岡1番1号


新潟ぽん酒旅旅行記一覧はこちらです。
 

本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。