夏の諏訪・松本2019 VOL.3から続いてます。


上社から下社までは少し距離があるので、バスで30分ほど移動いたしました。
電車で行く場合、上社は茅野駅。
下社は下諏訪駅になるので、ちょっと難易度が高かったから、しんゆのツアーは本当にありがたいわ。

さて、下社春宮に参りました。

FullSizeRender



下社春宮、秋宮共に拝殿と左右片拝殿は国の重要文化財。

FullSizeRender

しかも、同じ図面で造られたといわれており、一見するとほとんど同じ。

ご案内頂いた際に、こちらの左右片拝殿の屋根を「秋宮に行くまで、よく覚えておいてくださいね。」と言われました。

IMG_9432

むむー、秋宮の片拝殿に何かあるのかしら。

そうそう、下社では5根の明神梶が描かれておりました。

IMG_9438

上社と比べてみると、、、

IMG_5056

上が上社の神紋で4根の諏訪梶。
下が下社の5根の明神梶。
確かに違う!
間違い探しだったらなかなか気づかないね。

こちらは神楽殿。

FullSizeRender


拝殿脇の天に真っすぐ伸びる御柱も印象的だけれど、、、

IMG_9428


こちらの杉の木もご立派!

IMG_9435

先が二股に分かれているので「縁結びの杉」と呼ばれているそう。

人数の少ない宿泊者のみのツアーで、最初の説明以外は自由参拝。
のんびりモードで境内を一周。

BlogPaint

参拝を終えて外に出てみると、、、

ん!?アレ、ナニ?

FullSizeRender

「下馬橋」と呼ばれる橋で、昔は、ここから先は馬から降りなければいけない場所だったんですって。
駕籠に乗ってらっしゃったらお殿様も、ここからは歩かなければいけなかったそう。


ガイドさんにご説明いただくと、色々と勉強になるね。



本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。