夏の諏訪・松本 VOL.4から続いてます。


諏訪大社巡り四社目の下社秋宮

参りました。

FullSizeRender

今回はバスで訪問したけれど、

春宮から徒歩だと約15分ぐらいで

到着するみたい。

こちらが秋宮の拝殿。

FullSizeRender

確かに春宮の拝殿とそっくり。

あ!でも、ここの屋根部分が違う!

FullSizeRender

春宮は後ろ側の屋根が手前側に比べて短く、

廊下の幅も狭かったのですよ。

これも、間違い探しだったら

難易度高そうなポイントね。


諏訪大社はどこもかしこもパワースポット。

こちらの天覧の白松は三葉の松とも

呼ばれていて、

FullSizeRender

通常は二本の松葉が三本になっていて、

落ち葉を持っていると

金運と延命長寿のお守りになるんですってよ。

なんですって!!!と、

ギラついた目で地面を見たのだけれど、

残念ながら、ひとつも落ちていなかった。。。


神楽殿にはご立派なしめ縄!

FullSizeRender

出雲大社のしめ縄を作る職人さんに

作っていただいているそうで、

500キロもあるんですってよ。

何人で付け替えるんだろ。


こちらの大きな石は、
君が代の歌詞にも出てくるさざれ石

FullSizeRender

万年もの歳月を経て小石が凝結し、

岩になったとされるさざれ石。

これほど大きいものは日本中探しても、

そうそうないらしい。

樹齢800年ともいわれる大杉は、

下社秋宮の御神木。

FullSizeRender

根入りの杉と呼ばれ、

小枝を煎じて子供に飲ませると

夜泣きしなくなるという言い伝えがあるそう。

FullSizeRender

今の時代に落ちている枝を拾って

煎じるということもそうそう無いだろうけど。


一社ごとにご説明いただきながら周った

諏訪大社四社ツアー、

豆知識的なこともたくさん学べた

充実の参拝だったのでありました。


旅行とグルメと食べ歩き! 旅行ブログ・テーマ


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。