会社帰りだとなかなか遭遇できないジャンフランソワのグルテンフリーキャロットケーキ。

FullSizeRender

週末の銀座SIXで久々に購入できた!

クルミがたっぷり入ったキャロットケーキは、スパイス弱めだけれど、米粉なのでとってもしっとり。
しっかり甘いフロスティングと一緒に食べると、アマイモノ食べてる満足度が満ち満ち~。

たまに食べたくなる美味しさなのでありました。



ところで、、、ちょっと毒吐くわ。

ただ今、銀座SIXは入店時にサーモグラフィで体温チェックされ、マスクの着用が義務付けられております。
入口にはアルコールスプレーが置かれ、シュッシュするのが基本。
銀座エリアの不特定多数の人の出入りがあるファッションビルや百貨店も同様。


キャロットケーキを買った日。

入口チェックで「お客様、マスクはお持ちですか?」と、声を掛けられたチャラいにーちゃん。

「え”。。。」と、フリーズ。

「館内、マスクの着用をお願いしております」と言われ、
「あ”。え”。。。マ、マスク。。。」引き続き、フリーズ。

ぬぉぉぉっ!?
なんだ、その、マスクって何スか?的なフリーズっぷり。
マスク、ちょっと外しただけじゃなくて、持ってきてないんかいっ!?

これっ!?
都民が「諸悪の根源」などと言われてしまう原因となってるのは!

そのまま帰らずに、すぐさま入口脇で電話していたから、館内で待ち合わせでもしてるのかしらね。

地方の方から「東京はコロナが渦巻いてる」みたいに思われてるけれど、グイグイ増える感染者数に大多数の都民はそれこそ、注意に注意を重ねて過ごしているのよ!
リモートの日々、アゲインと思いつつ、乗りたくもない満員電車で暑いのにマスクしてさっ!

それを、ブチ壊してるのは、オマエかーーーーーっ!!!


ハッキリ言って、今のままだと感染者が減る要因なんて無いんだから、「感染しない!させない!」を第一に行動していただきたいよね!

例え薬やワクチンができても、風邪もインフルエンザも無くならないように、COVID-19が無くなることもきっと無いはず。
感染者が増えようが、経済活動を止めてしまう緊急事態宣言が出されることも、きっと無いでしょう。
もし、緊急事態宣言が出たらサービス業、軒並みアウトだろうし。


頼りにならない政府の指示などあてにせず、感染を広げないように、経済も止めないように、個人個人が考えながら過ごしていかねばならない時代なのだと自覚し、日々過ごしてまいりとうございます。


美味しい暮らし♪♪料理ブログ・テーマ


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。



更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。