Go To トラベルで函館へ!VOL.1から続いてます。



久しぶりの函館にワクワクよ~!

函館駅、キレイになったのね。

image

駅の隣にはハコビバなる複合施や

ホテルも増えていて、すっかり様変わり。


ホテルのチェックインタイムには少し早いので、

少し歩いてオヤツタイム。



市電の市役所前駅近くにある

パティスリー ラパン・ド・ネージュ

image

ちょっと山小屋風?

手作り感あふれるお店ね。



店名がフランス語でうさぎを意味する

「ラパン」というだけあって、

店内にはウサギがいっぱい。

image


14時半頃の訪問だったので、

人気のケーキは売切れてしまっていたみたいだけれど、

10種類ぐらいの中から選べたわ。

image


イートインはただ今、1組のみ。

ゆったりとしたスペースで、いただきまーす。

image

コーヒーは1杯ずつ煎れてくださり、

プレートにデコレーションしてくださるので、

提供いただくまで少し待つけれど、

その分、ワクワク度も高まるというもの。



トレーにもウサギの焼き印。かわゆい。

image


栗の赤ワイン煮のタルト(520 円)

image

直前にシェフのブログを拝見したら、

今シーズンは栗の状態が悪く、

心が折れるほど剥いても剥いても

ダメなものが多かったそう。

2.5キロの栗が数百グラムにしか

ならなかったらしい。


こちらは、そんな貴重な栗を

5時間かけて煮込んだ赤ワイン煮が

たっぷりと入ったタルト。

もう、ありがたみが増しまくりだわ。


甘い印象の強い栗スイーツだけれど、

こんもり盛り上がった栗は

しっかりワインを含んで大人味!


サクサクのタルトに

甘いほろほろのクランブルもとても美味しい。

こちらのお店、絶対、

いい素材使ってるでしょ!

基本ベースが美味しいもの。


そして、いちじくのタルト(400円)

image

いちじくソースとアーモンドクリームのタルトに

フレッシュいちじくのトッピング。

image

見た目は地味なタルト生地に見えるけれど、

食べてみると甘酸っぱいいちじく味が

口の中に広がるよ~。

ナッティな味わいもしっかりしていて、

こちらもとても美味しい。


壁に貼られていた季節のケーキ。

image

栗の次はタルトタタンなのかな。

近くにあったら、

季節のお菓子は逃さず買いたい!と

思うパティスリーだったのでありました。



美味しい☆スイーツだよ♪ スイーツブログ・テーマ 

旅行とグルメと食べ歩き! 旅行ブログ・テーマ



・パティスリー ラパン・ド・ネージュ 
住所:北海道 函館市 大手町 16-1


本日も最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。
バナーをポチッと♪応援していただけると励みになります。
ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへにほんブログ村
皆さまの口福にあたくしの美味しい♪がお役に立つと嬉しゅうございます。







更新情報をLINEでお届けいたします。

まとめ読みにも便利です。