誰から見ても、どっから見ても完全に「花より団子」なワタクシですが、
一応、好きな花なんてモノもあったりするんです。

ラナンキュラス
花言葉は「晴れやかな魅力」。その言葉通り、晴れやかな春の花。

オアシスを使って活けるゴージャスアレンジメントは、たとえ習ったとしても
今の自分の生活には残念ながら役立たないもんね。
ってコトで「お花のレッスン」は今まで未体験でしたが、今回、丁度良いレッスンを見つけて行ってきました。
青山フラワーマーケット主催「hana-kichi」のWeekly Flowerレッスン。
このレッスン、毎週テーマのお花が決まっていて、好きな時だけ参加できる。
しかも、使うお花はそんなに沢山じゃないし、活ける花瓶も好きな形を選べるの。
それなら、家ですぐに役立つよね♪

気に入ったら通おうかと思って、初回は大好きな花「ラナンキュラス」を選びました。
花瓶は、家にあるのと似ている口の広い円形のモノ。
今まで、家の花瓶で上手に花を活けられたことがなかったワタシ。
似ている花瓶を手に取った私に、センセイが一言「がんばりましょーね。」と、ニッコリ。

「???」

どーやら、難しい花瓶らしい。そーだったんだ。。。

口が広い花瓶は花の安定が悪いから形が決まりにくい。
形を決めるには枝モノを使って花留めを作り、土台を固めましょう。

お~、そうなんだ。
枝モノってダテに活けてあるんじゃないのね。
花を活けるのに便利な枝モノ、葉モノの簡単な使い方を教えていただきました。

家に帰ってさっそく復習。
「ムズカシイ花瓶」に水を入れ、活け始め。
お~、花が安定して、まとまるぅぅ。
あっという間に活けられたよぉぉ。カンゲキっ!

きっと、お花の世界ではごくごく当たり前の基本中の基本のコトなんだろーけど、
超初心者にとっては、本当に「目からウロコ」の出来事。
いや~、役に立ちました。
また、好きなお花の時には行こう!と、決めた初めてレッスンなのでした。