ルーヴル展には、気合を入れて早起きして行ったおかげで、予定よりスムーズに見学終了。
Spice cafeへ移動するにはちょっと時間が余ってしまいました。

今なら、早い時間じゃないと売切れてしまうモノが買える時間です。むふふ♪
そう!上野駅前の岡埜栄泉豆大福を買いに行きましょー。

今回訪問したのは上野駅前岡埜栄泉総本家
しか~し、上野広小路にも東京岡埜栄泉とゆーお店があります。ビミョーに店名が違いますね。。。
これは、違うお店なんです。紛らわしいぃー。
待ち合わせしたら絶対に会えないそう・・・。ってこんなトコで待ち合わせないか。。。
そう、虎の門の岡埜栄泉も有名ですよね。
ワタシが友人から頂戴して初めて食べた大福は虎の門のモノでした。他にも何軒か岡埜栄泉が存在しますが、それぞれ支店と言うわけではなく、別の独立したお店だそうですよ。
でも、谷中の岡埜栄泉は総本家で修行されて、虎ノ門は上野広小路で修行されたそうです。
ってコトが調べてみたら解りました。へぇぇぇ~。

さて、お店はと言うと、朝、10時だというのに、お客様がひっきりなし。
上野公園の混雑にもビックリしたケド、皆さん、早起きなのねぇ。
もちろん購入するのは大福。へぇ~、種類結構豊富。
豆大福しか知らなかった。
苺・ももか・ずんだ・よもぎ・和栗そして豆と6種類。
苺大福にもかなり惹かれたけれど、せっかく買うなら違う餡が食べたいっ。ってコトで、今回購入したのは、ずんだ
賞味期限は、販売当日だったけど、この日は甘いもの食べ過ぎ状態だったので、翌日頂きました。ずんだ餡は、かなり甘さ控えめ「大福食べるぞっ」モードの時には、少し物足りないかもね。
あっさり食べられちゃったので、続けて豆大福も食べちゃった。













こうして見ると、ずんだの方が餡びっちり。豆大福の餡もそれほど甘くなくて、全体的に甘さ控えめなのかな。。。ホントにペロッと食べちゃった。
翌日食べたにも関わらず、お餅がとても柔らかくてびっくり。
これなら、苺大福も買ってくればよかったかな。さすがに3個は食べ過ぎか・・・。
折角岡埜栄泉の違いを調べたので、大福食べ比べってコノもしたくなってみました。
でも、そんなの見られたらPandaセンセイに「ダメですよ~」と、言われてしまうに違いない。。。
や、やりませんよ。。。たぶん。。。