ちょっと前のお話ですが、ドンクのクリスマスフェアの試食会にご招待いただきましたー。
今年のクリスマス商品はイタリア、ドイツ、フランスアルザスと3地域のクリスマスを
楽しめる商品だそうでーす。
この日は、14種類あるクリスマス商品の中から6種類を試食させていただきました。
まずは、簡単に商品説明をしていただき

なんと、シュトーレンと合う!と、言うことで、スプマンテが配れました♪ わーい

まず、最初の3品。

左から、ストールアルザシアン@1260(プチサイズ@357)、シュトーレン@1470、
クグロフアルザシアン@525(1/2サイズ@263)

ストールアルザシアンとシュトーレン。似てますよね。
ストールアルザシアンはアルザスの伝統菓子でシュトーレンよりも味わいも生地も軽いです。
好みだとは思いますが、個人的には、同じようにドライフルーツがたっぷり入っているなら、
どっしりとした生地のシュトーレンの方が断然好き♪
クグロフは、少し軽すぎるよーな。。。まぁ、これも好みなのかな。。。

続いて、オードブルデニッシュ@735。
簡単なパーティディッシュになるようにサイズは24x10cmとビッグサイズです。
パイ生地ではなくクロワッサンの生地だそうですが、サックサク♪
具はチキンとナス、バジルが良いアクセントになっていて美味しい♪
ホームパーティで1品ちょっと楽をしよう!ってときに便利かも。

ラストはイタリアのクリスマス商品。パネトーネ@1365とパンドーロ@1365
パネトーネは結構有名だけど、パンドーロはあまり知られていないですよね。
イタリアでは、どちらも代表的なクリスマスドルチェなんですって。

うふっ♪ワタクシ、バターたっぷりの甘くてふわふわした生地のパネトーネ、大好き♪ 
日持ちするから、昔、COMOのパンを常備してたわー。
もっとも、こちらはもっとお上品なお味だけど。
パンドーロは、かなーり軽い生地でした。
実は、パンドーロって、muji cafeの平日限定のワンコインデザートセットで
よく食べるのだけど、そちらはしっとりしてるのよー。
同じパンドーロとは言うものの、まったく別物っぽい。実は違うものなのかしら???

そうそう、このパンドーロをデコレーションしたこんなクリスマスツリーもありました。
うふふ♪ カワイイ 

今回、試食させていただいた商品は、どれもちょっと大きいサイズのものばかり。
そうだよねぇ。特にヨーロッパでは、クリスマスは家族でお祝いするイベントなんだもんね。。。
でも、日本ではふたり暮らしのお宅も多いし、みんながみんなクリスマスパーティをするわけでもないだろうし
(そんなことないの?皆さま、クリスマスパーティなさいます?)
でも、クリスマス商品って美味しいから食べたいし、、、みたいな人用にもう少し小さいサイズも作って欲しいなぁ。と、思いましたー。
ははは、自分が買いたいからなんだけどねー。

きっと、シュトーレンを手作りなさる方も多いよねー。皆さま、美味しいの作ってねー。
ワタシも今月のパンレッスンは、シュトーレンでっす♪ うぅぅ~、超楽しみ~。

← ポチッとして頂けると「がんばるぞー」と、日々の励みになります。
どーぞ、よろしくお願いします。