ドンクのクリスマス商品試食会でいただいたパンドーロ。
この時のパンドーロは、かなり軽い食感でcafe muji&Meal mujiのパンドーロとは
違うモノのよう。
と、書きました。。。

さて、その無印有楽町店内のMeal mujiのパンドーロは、こちらでございます。
こちらは、生地がみっちり詰まった感じがするでしょー。

しかも、先日のパンドーロはイタリアのお菓子。
無印の商品紹介は「ポルトガルのお菓子でカステラの原型」ってなってたのよ。

うーん、やっぱり違うモノなのかなぁ。。。ちょっと調べてみよー。

と、調べてみました。。。
「パンドーロ  ポルトガル」で検索してみたら。。。

あぁぁぁ、解りましたよ。。。

やっぱり、パンドーロは、イタリアのクリスマス菓子。

そして、ポルトガルのカステラの原型のお菓子は、、、

パン・デ・ロー

えっ!!! 
パンドーロ と パンデロー。 似てるますよねっ!ねっ!!ねっ!!!

やっぱり、ワタクシ、5文字以上のカタカナは苦手です。。。

で、本当は、こんな話をしようと思ってたワケじゃなくて、
mujiのパンデローは、美味しい♪と、いうことが言いたかったよー。

カステラの原型だけあって、卵たっぷりな生地。プリンとカステラの親戚みたいな感じかな。
mujiのHPにもちゃんと説明が載っていて、地方によって色々なタイプがあると
書いてありますねー。
このパンデローは、なんだか懐かしいオヤツ系の味。
カステラには牛乳派の方には、オススメです。
有楽町店のcafeでは、平日限定のデザートセット@500でセットになっていることが
多いので、ちょっとお得プライスで食べられるのもウレシイところでーす。

【追記】 さらに調べてみたら、パンドーロと記載している場合もありました。
うーん、、、カタカナの世界はよくワカリマセン。

さて、そろそろ忘年会シーズン突入ですね。。。
皆さま、飲みすぎ食べすぎには、お気をつけくださいマセ。
ワタシも、、、気をつけます。。。