1本食いファンの皆さま、たいへんお久しぶりですっ。
先日、買いそびれたARINCO ROLLの1本食いをまだ達成しておりませんが、
今回1本食いネタにぴったりのロールを見つけたので、思わず衝動買いしちゃいましたー。
おひとり2ロール限定で次から次へと買っていく人を見たら、気になっちゃって、
他のケーキから予定変更して買っちゃいました。

見つけた場所は、ワタクシ的・第2パトロール場所の東急フードショー
(ちなみに、第1パトロール場所は銀座松屋でーす)

ちょっとカッコイイ風なケーキっぽくない、黒いパッケージ。

どどーん。と、黒い物体。 なんだか巨大太巻きみたいです(笑)


黒いロール生地にたっぷりの真っ白なクリーム。
見た目、あの行列ロールにそっくりです。

京都嵐山で、菓子職人と炭焼き職人が考案した京黒ロールくろまる@1260
と、ゆーロールケーキだそーです。
説明によるとこの黒い生地は、厳選した竹炭を練り込んだんですってー。ほー。
さらに「真っ黒もちもちの生地で真っ白な京都らしい生クリームをたっぷり包み込みました」
と、説明が続くのだけど「真っ白な京都らしい生クリーム」ってどうなの?
真っ白な生クリームがどうして京都らしいいのかワタシには謎ですが、
生クリームLoverとしては理想的なお姿のロールケーキ、食べてみましょー。

これ、実は22日の夜に購入したのですが、
京都から瞬間冷凍して配送されてきたとのコトで、夕方到着の商品は、
まだちょっと冷凍状態。家に帰って冷蔵庫で少しの間、解凍させました。
ううむ、この段階で生地のもちもちさは期待できなくなりました。。。まぁ、仕方ない。

では、いただいてみましょー。予定では3回分けでの1本食いなので、
1回目は5センチほどカットしましたー。全長は16センチほど。
たっぷりの生クリームを包んでるロール生地、一重ではなく、薄~い生地でクリームを巻いてから外側の生地で巻いているようです。
なので、フォークを入れると薄い生地と外側の生地が離れちゃう、
たっぷりクリームと一緒には、ちょっと食べにくいなぁ。。。

で、ずばりお味は、、、ううむ。。。な、感じです。
かなーり甘さ控えめなんですよ。生地もクリームも。。。
なぜか、たっぷり生クリームが、やけに重く感じちゃって。。。
重いけれど、なんだか味気なーい感じ。。。
生クリームLoverのワタクシでも5センチが限界。
翌日は3センチにしました。

そして、やっぱり、ケーキが黒いって言うのは、トキメキが無いわ~。
ほら、青は食欲減退、赤は増進って言うじゃないですか。
黒もやっぱり減退色だと思うな。。。

と、一足お先のクリスマスケーキは、ちょっと残念なモノになってしまたので、
デコレーションケーキの波が去ったクリスマス後に仕切り直しで美味しいケーキを
食べたいと思いまーす。
やっぱり初志貫徹でARINCO ROLLにしようかな。。。

そういえば、サンタさん、昨夜来てくれませんでした。。。
やっぱりヲットは大きすぎて運べないんでしょうか。。。しょんぼり。。。
皆さんは楽しいクリスマスを過ごしましたかー。
このテンプレートも今日でお別れ。。。と、思ったのだけど、
可愛くてかな~り気に入っておりマスので、
もう少しの間、クリスマス気分で楽しみたいと思いまーす。

← ポチッとして頂けると「がんばるぞー」と、日々の励みになります。
どーぞ、よろしくお願いします。