花より団子のあたくしでございますが、
なんと、フラワーアレンジメントレッスンに参加してみましたの




今回参加いたしましたのは、
マミフラワーデザインスクールの単発でも参加が可能なアレンジメントレッスン「はな倶楽部」

マミフラワーデザインスクールは、総長マミ川崎さんが、
アメリカ留学時代に触れた「暮らしの中で触れ合う自然な花の使い方」を日本に普及させようと
1962年に設立された日本初のフラワーデザイン学校。
花の世界に疎いあたくしても、そのお名前は存じておりました。

植物との触れ合いを通して日々の暮らしの中で楽しさを見つけ、
豊かな心を育むことを理念に揚げていらっしゃるとおり、レッスンの雰囲気もとても自由。


あたくしが受講したのは、母の日のためのカーネーションのアレンジメントレッスン。
カーネーションって、少し前までは真っ赤かピンクのモノしかなくて、
あまりオシャレとかカワイイイメージが無かったのだけれど、
最近はステキなお色のカーネーションをたくさん見かける様になった気がいたしますわ。

センセイのお話しでは、カーネーションはとてもお日持ちの良いお花だそうなので、
ヤル気まんまんで、レッスンスタート。

用意されてるのは、、、巾着袋。
e9568b24.jpg

花器には、花瓶ではなくて、なんと巾着袋を使用!

しかも、グリーンにはカットしたゼラニウム。
2719fac2.jpg

さらにパセリも使用いたします。
なんて、自由なんだー!笑

センセイの説明と実演の後、
それぞれ好きな様に活けはじめまーす。

配布頂いたカーネーションは、
大輪3本と小さめのお花がついたスプレータイプなのだけれど、、、
あたくしの大輪3本は、それほど大きくなくてスプレータイプとあまり大きさが変わらなかったので、
大輪としての特別扱い無し(笑)
458bfaa8.jpg

強欲モノなので、みっちり詰ったブーケのイメージで、
こぼれ落ちるくらい活けてみましたわ(笑)
364db486.jpg

むふっ  カーネーションで出来たボウルみたいでカワイイ♪

フラワーアレンジメントのレッスンというと、
センセイのお見本どおりに活けなくっちゃ!というイメージがあったのでございますが
こちらのはな倶楽部のレッスンは、ポイントはしっかり教えていただけるものの、
非常に自由に作品作りをさせてくださるので、とても楽しゅうございました。

ラブリーアレンジメントは、自宅に持ち帰り、
お部屋の普段は殺風景なチェストの上に置いて楽しみましたー。

お花が飾ってあると部屋全体が、ぐぐっと明るくなるわね♪

お花と一緒にグリーンを活けると色合い的にもさらにステキだと分かっていても
なかなかグリーンまで購入することはなかったのだけれど、
パセリが使えるならセロリの葉も使っていいんじゃないかっ?とか思ってみたり。
非常にフラワーアレンジメントが身近に感じられたレッスンタイム。
また、機会があったら受けてみとうございます。

さてさて、マミフラワーデザインスクールでは、
5月23日(木)から28日(火)まで、東京・松屋銀座店8階イベントスクエアにて
講師の皆さまによる作品展 「花、ディスカヴァリー」を開催なさるそう。
2c25c0f5.jpg

「金属」「土・石」「木・竹」「紙」の4素材の特徴を追求した作品展示や、
デザインスクール本部講師による「花のミニデモンストレーション」・「花のワークショップ」、
レッスン割引特典等が当たる「人気作品投票イベント」など盛りだくさんの内容ですので、
ご興味もたれた方はどうぞお立ち寄りくださいね。

PR by ブログタイムズ